生徒、保護者のためのグローバル教育情報 by EDUBAL

グローバル教育情報では、海外子女向けの最新情報・お役立ち情報を発信しています。

2016.07.22

IB (国際バカロレア)Certificateって何?詳しい説明が知りたい!

IB Certificateって何??

IB Certificateとは、IBのプログラムにおいて、自分の取りたい科目だけを取りたい数だけ選択することができる制度のことです。そのため、IB CertificateではFull IBで必修科目として定められている6科目全てを学習する必要はありません。またIB Certificateでは、Full IBとは異なり、TOK 、CAS、Extended Essayを選択する必要もないのです。最終的には、IB Diplomaと同様に、最終試験でパスした科目の分のCertificate(証明書)が与えられます。

c7448c24af37bab57f3db50ea375c4d5_s

IB Certificateを取得するメリットって何があるの?

IB Certificateを取得するメリットは、2つあります。まず1つ目は、IB CertificateはIB Full Diplomaと比べてIBの資格を取得できる可能性が高いことが挙げられます。なぜなら、勉強する科目が少なくて済むため、より多くの時間を1つ1つの科目に費やすことができるからです。次に、科目数が少ないため、IB Certificate自体に費やす勉強時間を短くすることも可能です。そのため、他の試験(SATやTOEFLなど)の勉強と両立したい方にとっては、IB Full DiplomaよりIB Certificateの方が向いていると言えます。

例えば、帰国枠受験をする予定の大学がIBをあまり重視していない場合は、IB Certificateを取得し、帰国枠受験のための対策に時間を割くという選択肢もあります。海外の大学を受験する予定がある方にとっては、IBをFullで取得することは必須条件になりますが、日本の大学のみを受験する方にとっては、IBをFullで取得することは必ずしも必須条件というわけではありません。(そもそも、日本の大学でIB Full DiplomaとIB Certificateを区別している大学は多くないというのが現状です。)

日本の大学受験において、IBはあくまでも「複数ある受験資格のうちの一つ」です。そのため、自分の受験する大学が既に決まっていて、その上でその大学の受験資格にIBが含まれていない、もしくはIB以外の資格も受験資格として認められるということが確認できている場合は、最初からIB Certificateと他の資格試験の勉強を同時進行で行い、点数が良い方を提出するという戦略を立てるのが良いでしょう。

IB Certificateを取得するデメリットって何があるの?

デメリットとしては、現時点でIB Certificateを受験資格として認めている大学が少ないことが挙げられます。特に海外(アメリカ、イギリスなど)の大学においては、Full IBを取得していることが条件として定められているところが多くなっています。しかし、メリットのところでご説明したように、日本の大学を受験することが決定している場合は、IB Certificateでも問題がないことがほとんどなので、海外の大学を受験することを視野に入れている方のみデメリットと言えるでしょう。

結局、IB Full DiplomaとIB Certificateどっちを取ればいいの?

ここまで、IB Certificateを取得するメリット・デメリットを見てきましたが、結局どっちを取ればいいの?と悩まれた方も多いのではないでしょうか。ここで双方のメリットをまとめると、IB Certificateは、「より短時間で、より簡単に、より効率よくIBを取得することができる」というメリットがあります。それに対し、IB Full Diplomaは、「2年間という決められた期間、決められた科目をしっかり勉強することで、より多くの知識と高い能力が身につく」というメリットがあります。IB Full Diplomaは精神的にも体力的にも非常に厳しいプログラムではありますが、その分チャレンジする価値のあるプログラムであり、卒業する頃には必ず自身の成長を実感できることでしょう。
EDUBALにはIBを取得した教師が多数在籍しているので、IB CertificateとIB Diplomaのどちらを取ろうか迷われている方は、お気軽にご相談ください!

IB Certificateの対策をしたい方へ

また、EDUBALではIB Certificateはもちろん、IB Full Diplomaの対策も可能です。東京大学をはじめとした国内屈指の難関大学に通う50名以上のIB取得経験のある教師が、自身の経験を生かしてオンライン上で生徒様の指導にあたっています。授業はオンラインで行うので、世界中どこにいても指導を受けることができます。また、様々な国や地域でIBを取得した経験があるからこそ、生徒様のお悩みに寄り添った指導やご相談に応じることが可能です。IBを勉強している人特有の課題でもあるTOK(Theory of Knowledge)やEE(Extended Essay)などのご相談も可能です。IBの勉強の仕方や進め方に関して分からないこと、特定の科目で満点を取得した教師に聞きたいことなどございましたら、お気軽にご相談ください!(IB対策をご希望の方は、こちらのコース詳細をご覧ください。)

この記事のカテゴリー・タグ

>> グローバル教育情報トップに戻る