生徒、保護者のためのグローバル教育情報 by EDUBAL

グローバル教育情報では、海外子女向けの最新情報・お役立ち情報を発信しています。

人気の記事

週間ランキング

オススメ記事

  1. IB(国際バカロレア)で高得点を取りやすい科目は?

    2016.09.10

    IB(国際バカロレア)で高得点を取りやすい科目は?

  2. 【2017年度帰国受験対策】東京大学の受験まで残り3ヶ月!どんな対策をすれば良い?受験当日の様子も紹介!

    2016.11.28

    【2017年度帰国受験対策】東京大学の受験まで残り3ヶ月!どんな対策をすれば良い?受験当日の様子も紹介!

  3. IB(国際バカロレア) Oral Examとは?試験内容・高得点取得に向けた対策法紹介!

    2016.11.28

    IB(国際バカロレア) Oral Examとは?試験内容・高得点取得に向けた対策法紹介!

  4. IBを勉強する上で、インターか一条校、どっちに通うべき?

    2016.08.05

    IBを勉強する上で、インターか一条校、どっちに通うべき?

  5. SATを受験する前に知っておきたいこと3選!

    2016.07.15

    SATを受験する前に知っておきたいこと3選!

  6. 日本の大学に進学する上で、日本人学校とインター、どっちが有利なの?

    2016.08.21

    日本の大学に進学する上で、日本人学校とインター、どっちが有利なの?

  7. IB(国際バカロレア)生にSATは必要?

    2016.10.03

    IB(国際バカロレア)生にSATは必要?

  8. 帰国後の英語力維持、何してる?―帰国子女の大学生に聞いてみた。

    2016.08.17

    帰国後の英語力維持、何してる?―帰国子女の大学生に聞いてみた。

  9. IB(国際バカロレア)体験談:漆間さん

    2016.08.31

    IB(国際バカロレア)体験談:漆間さん

  10. 【2017年度帰国受験対策】京都大学の受験まで残り3ヶ月!どんな対策をすれば良い?受験当日の様子も紹介!

    2016.11.28

    【2017年度帰国受験対策】京都大学の受験まで残り3ヶ月!どんな対策をすれば良い?受験当日の様子も紹介!

2016.07.27

IB(国際バカロレア)IB learner profileって何?詳しい説明が知りたい!

IB(国際バカロレア)IB learner profileって何?

IB Learner Profileとは、「IBの使命」を具体化したもので、IB生にどのような人物になって欲しいか、という理想の人物像が言語化されたものです。IB生は常にこのIBOが理想とする人物像に当てはまっているかどうか、またどうすれば当てはまるのかということを考えながら日々の勉強や生活をすることが求められます。

e77712cb11dcc35a9e14a877e3d2f08d_s

IB Learner Profileにはどんな項目があるの?

IB Learner Profileには、以下の10個の項目が存在しています。

1. Inquirers →探求する人
好奇心にあふれ、探究と調査のためのスキルを身につけている。自主的に学ぶことができる。生涯に渡って学ぶことを積極的に楽しむことができる。

2. Knowledgeable→知識のある人
地域や地球規模の重大な問題や事柄について、常に考えている。広くバランスの取れた学問領域について理解と知識を深めている。

3. Thinker→考える人
複雑な問題を認識し立ち向かうために、批判的かつ創造的に思考し、理性的で倫理的な決断を導き出せる。

4. Communicator→コミュニケーションができる人
さまざまな言語やコミュニケーションの手段を使って考えや情報を理解し、自信を持って創造的に表現できる。周りの人たちと進んで協力しあい、効果的に物事に取り組むことができる。

5. Principled→信念をもつ人
誠実かつ正直で、公平な考えと道義感をもち、周りの人々や地域社会を尊重して行動することができる。自分の行動とその結果に責任を持つことができる。

6. Open-minded→ 心を開く人
自分の歴史や文化を理解し、尊重し、ほかの人々や地域社会の持つ伝統、価値観、視点に心を開くことができる。常にいろんな人の意見に耳を傾け、考え、それらの経験から成長しようとしている。

7. Caring→思いやりのある人
他の人の気持ちや必要としていることに共感し、尊重し、慈愛を示すことができる。周りの人々の生活や環境をよくするために、個人的にかかわり、積極的に行動し奉仕し続ける。

8. Risk-taker→挑戦する人
不慣れな状況や不確実性に、勇気と気構えを持って臨むことができる。今までにない方策、考え、役割を試そうとする自律的な精神を持っている。恐れず自分の信念を明言することができる。

9. Balanced→バランスのとれた人
自分とまわりの人々が幸せな生活を送るためには、知・情・体のいずれもが大切であることを理解している。

10. Reflective→振り返りができる人
思慮深く自分自身の学習や経験を見つめ直すことができる。自分の学びや成長を支えるために長所と限界を理解し、評価することができる。

どうしたらIB Learner Profileが身につくの?

10個の項目を理解したら、次はこれらをどのように身につけるのか、ということを考える必要があります。これらの能力を身につけるためには、どうすれば良いのでしょうか?能力を身につけるためのステップを、順を追ってご説明します。

①「今の自分に足りない項目はどれか」を考える
自分で考えても分からない場合は、身近にいる先生など自分のことをよく知っている人に聞いてみると良いでしょう。

②その項目に当てはまるような人物になるためには今後何をすべきか考え、実践してみる
この点に関しても、何をすべきか分からないという場合は、先生や先輩など、周りの人にアドバイスしてもらいましょう。

③振り返りを行う
一定の期間が経ったら、その期間の自分の行動を振り返ります。できたこととできなかったこと、できなかったことに対してはその改善策を考え、書き出しましょう。これはIBの授業にも組み込まれている、「Reflection」や「Evaluation」と呼ばれる作業です。IB Learner Profileにもあるように、この作業は非常に重要で、このステップを通してIB生は少しずつ成長し、10項目全てに当てはまるような人物になっていきます。

以上の3ステップを常に意識し、考え、行動し、振り返り、改善してまた行動に繋げる、というサイクルを回しましょう。そうすることで、少しずつIBの求める人物像に近づくことができるでしょう。

IBの対策をご希望の方へ

EDUBALでは、東京大学をはじめとした国内屈指の難関大学に通う50名以上のIB取得経験のある教師が、自身の経験を生かしてオンライン上で生徒様の指導にあたっています。授業はオンラインで行うので、世界中どこにいても指導を受けることができます。また、様々な国や地域でIBを取得した経験があるからこそ、生徒様のお悩みに寄り添った指導やご相談に応じることが可能です。IBを勉強している人特有の課題でもあるTOK(Theory of Knowledge)やEE(Extended Essay)などのご相談も可能です。IBの勉強の仕方や進め方に関して分からないこと、特定の科目で満点を取得した教師に聞きたいことなどございましたら、お気軽にご相談ください!(IB対策をご希望の方は、こちらのコース詳細をご覧ください。)

この記事のカテゴリー・タグ

>> グローバル教育情報トップに戻る