生徒、保護者のためのグローバル教育情報 by EDUBAL

グローバル教育情報では、海外子女向けの最新情報・お役立ち情報を発信しています。

2016.12.02

SAT Readingで高得点を取るための対策法 3選!

SAT Readingで高得点を取るための対策法って?

SATを勉強中の皆さん、Readingのスコアをもう少し伸ばしたい!とお考えではありませんか?日本人生徒にとって、英語でのReadingはなかなか点数を上げることが難しい科目ですよね。このページでは、そんなお悩みをお持ちの方に、SAT Readingで高得点を取るための対策法を3つご紹介します!

5707d879a140e7ee8ab199f09eb8a219_s

SAT Readingのコツ① ボキャブラリーを増やす!

SAT Readingのコツ1つ目は、「ボキャブラリーを増やすこと」です。SATのReadingでは、日常会話で使わないような難しい単語が数多く問題として出題されていたり、文章の中に含まれていたりします。これらの単語が出題されることは、TOEFLなど他の試験にはあまり例がなく、SATの特徴であると言えます。しかし、初めは難しく感じるような単語でも、一度覚えてしまえば問題を解くスピードがぐんと上がります。まずは時間をかけて、出題頻度の高い単語を中心に勉強し、ボキャブラリーを増やす努力をしましょう。

SAT Readingのコツ② 問題文と選択肢を先に見る!

SAT Readingのコツ2つ目は、「文章を読む前に、問題文と選択肢に目を通すこと」です。問題文を先に確認することによって、文章を読み始める前に大体の内容を把握することができるだけでなく、効率的に答えを見つけ出すことができます。特に文章が長文である場合、この方法は効果的です。長文を初めから丁寧に読んでいたのでは問題を解き終える前に時間切れになってしまいますが、問題文と選択肢に先に目を通しておくことで、読むべき箇所を瞬時に判断することができ、読む必要のない文章を読む時間を短縮することができます。

SAT Readingのコツ③ 文章問題はスピーディーに解く!

SAT Readingのコツ3つ目は、「文章問題をスピーディーに解くこと」です。SAT Readingで出題される文章は読みやすいものばかりではありません。よって、文章の内容を理解するのに時間がかかってしまうことが多々あるでしょう。しかし、試験本番では時間が限られているため、長い時間をかけて問題を解くことはできません。そのため、対策をする段階で多くの英語の文章に触れ、文章をスピーディーに読むことに慣れておくことが重要になります。過去問の文章問題を繰り返し解くことで、出題傾向を把握し、文章中にある重点的に読むべき箇所を自ら発見できるようになり、効率的に文章問題を解くことができるようになるでしょう。

SAT Readingで高得点を取得したい方へ

SAT Readingで高得点を取得するコツ3選をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。まだSATについて知りたいことがあるという方、疑問やお悩みを解消したいという方は、EDUBALのSAT経験者にお気軽にご相談ください!

また、EDUBALではSAT対策も行っていますので、SATのReadingセクションで高得点を取りたい!苦手なReadingセクションを克服したい!という方はぜひこちらもご覧ください。

関連記事:SAT Mathで高得点を取るための対策法 3選!

この記事のカテゴリー・タグ

>> グローバル教育情報トップに戻る