生徒、保護者のためのグローバル教育情報 by EDUBAL

グローバル教育情報では、海外子女向けの最新情報・お役立ち情報を発信しています。

2016.12.06

SAT Math(数学)で高得点を取るための対策法 3選!

SAT Math(数学)で高得点を取るための対策法って?

SATを勉強中の皆さん、Mathのスコアをもう少し伸ばしたい!とお考えではありませんか?日本人生徒にとって、Mathは他の科目より比較的高得点が狙いやすい科目と言われています。そのため、Mathではできる限り高得点を取得しておきたいですよね。このページでは、そんな方に向けて、SAT Mathで高得点を取るための対策法を3つご紹介します!

b7aa1677c1edd41f758d38f115aaf7df_s

SAT Math(数学)のコツ① 公式は全て暗記する!

SAT Mathのコツ1つ目は、「公式を一通り覚えること」です。いくつかの公式は問題用紙に記載されていることもありますが、それに目を通したり思い出したりする時間は極力減らしたいものです。過去問を繰り返し解くことで事前に全ての公式を頭に入れ、問題の種類に応じて瞬時にどの公式を使うべきなのかを判断し、使い分けられるように準備することが高得点を取る上で非常に重要です。

SAT Math(数学)のコツ② 絵や図を書いて答えを導く!

SAT Mathのコツ2つ目は、「絵や図を書いて答えを導き出すこと」です。SAT Mathの問題は、基礎的な問題が多く、応用問題はあまりありません。全体的に、時間をかけて考えれば必ず答えを出すことができる問題になっています。そのため、問題文を読んでもすぐに答えがわからなかった際は、諦めずに図や絵を書いて別の視点から問題を解くことにチャレンジしてみましょう。1つ1つの問題を丁寧に、慎重に解くことで、着実に点数を積み重ねていくことができます。

SAT Math(数学)のコツ③ とにかく過去問を解く!

SAT Mathのコツ3つ目は、「とにかく繰り返し練習問題や過去問を解くこと」です。Mathは他のReadingやWritingなどと言ったセクションと比べて、過去問を解いた回数が直接試験本番の結果につながってきます。他の受験者よりも英語で点数を稼ぐのが難しい日本人生徒にとって、Mathは満点を取っておきたい科目です。普段過去問を解く際は、なるべく本番に近い状況を作り出し、時間を計りながら解く練習をすることで、本番も焦らず100%の力を出し切ることができるでしょう。

SAT Math(数学)で高得点を取得したい方へ

SAT Mathで高得点を取るコツ3選をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。もっとSATについて知りたいことがあるという方、疑問やお悩みを解消したいという方は、EDUBALのSAT経験者にお気軽にご相談ください!

また、EDUBALではSAT対策も行っていますので、SATのMathセクションで満点を取りたい!苦手なMathセクションを克服したい!という方はぜひこちらもご覧ください。

関連記事:SAT Readingで高得点を取るための対策法 3選!

この記事のカテゴリー・タグ

>> グローバル教育情報トップに戻る