生徒、保護者のためのグローバル教育情報 by EDUBAL

グローバル教育情報では、海外子女向けの最新情報・お役立ち情報を発信しています。

2017.07.03

夏休み直前!IB(国際バカロレア)の家庭教師を「今」探すべき理由

梅雨の気配はありながらも徐々に暑い日が増えてきた今日この頃(日本の話)ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
インターナショナルスクールに通っている方はそろそろ夏休みに入った頃でしょう。

新学期から12年生になるIB生のみなさんはEEや各科目のIAなどに追われているかもしれません。
新11年生のみなさんは、IBに向けてワクワクやら不安やら様々な感情を抱いているのではないでしょうか。

今回は、今このタイミングでIBの家庭教師を探しておくべき理由を紹介します。

PAK93_kokubanimadesyo1063_TP_V

良いIBの家庭教師は今が一番見つかりやすい

今はちょうど、May 2017でIBの試験を受けた生徒を担当していた教師の手が余っている時期だと言えます。
「教えたい!」というモチベーションに溢れたやる気のある教師が、みなさんからの指導依頼を心待ちにしているんです。
モチベーションが高い教師たちほど、すぐに生徒様とマッチングしていきます。
良い教師を見つけるためには早めにお問い合わせをすることがおすすめなことは間違いありません。

また、Final Examの直前は、教師の需要が高まるため、慌てて教師を探そうとしても、相性の良い教師はすぐには見つからない可能性があります。
そのようなリスクを踏まえると、相性の良い教師を早めに見つけ、信頼関係を築いておくことがFinal Examを含め、IBを上手に乗り切るために重要なことかもしれません。

夏休みは集中的に予習・復習をするチャンス!

特に、新12年生向けのアドバイスになりますが、夏休みは11年生で学習した範囲を復習する良い機会です。
11年生で学んだ範囲で、よく分からなかった部分や、苦手な範囲を夏休みのうちにつぶしておくことがおすすめです。
授業期間よりも時間に余裕もあるでしょうし、今一度自分の学習の進度を確認してみましょう。

新11年生も、すでにIBの科目を選択した人が大半ですよね。
以下の科目別ページを参考にしつつ、家庭教師の先生を見つけて予習を進めておくと良いかもしれません。

海外子女向けのオンライン家庭教師

「オンライン家庭教師のEDUBAL」では、オンラインでIB学習のサポートを行っています。
世界中どこにいても、IBを経験した現役大学生からオンラインで個別指導を受けることができます。
お気軽にお問い合わせください。

この記事のカテゴリー・タグ

>> グローバル教育情報トップに戻る