生徒、保護者のためのグローバル教育情報 by EDUBAL

グローバル教育情報では、海外子女向けの最新情報・お役立ち情報を発信しています。

2017.10.09

帰国子女枠高校受験における出願(受験)資格について知りたい!

帰国枠で受験したいけど、帰国枠として認められるのかな?」「帰国枠での出願をする場合にどんな条件が必要なんだろう?」など様々な疑問をお持ちの方へ、EDUBAL記事編集者が帰国枠の出願資格(受験資格)についてまとめてみました!

出願資格

 

<帰国枠高校受験資格まとめ!>

1,海外在住年数
2,連続(継続)して海外に在住していたかどうか
3,帰国してから入学するまでの年数
4,保護者とともに海外に住んでいたかどうか
5,帰国してから保護者と一緒に住むことが可能かどうか
6,英検などの資格

 

帰国枠高校受験資格①:海外在住年数

帰国枠の条件としては必須の海外在住年数ですが、基本的に1~2年以上在住していることという条件が多いです! 以下に海外在住年数別に帰国枠受験ができる高校をまとめました。

1年以上
玉川学園高等部,広尾学園高等学校…etc
1年半以上
国際基督教大学高等学校 (ICU)…etc
1年9ヶ月以上
早稲田実業高等学校,早稲田大学高等学院…etc
2年以上
東京学芸大学附属高等学校,成蹊高等学校…etc

 

帰国枠高校受験資格②:連続(継続)して海外に在住していたかどうか

多くの学校で必要な条件です。例えば、半年海外に在住して、帰国したのちにもう一度海外に半年在住した場合などは、累計では一年間海外に在住していますが、帰国生として認められない可能性があります。 青山学院高等部の出願資格を見てみると、「海外在住期間が引き続き1年以上にわたり、現地校、国際校、または全日制日本人学校に在籍していた者で、帰国後2年10カ月以内であること。」と書かれています。

学校例
成蹊高等学校,青山学院高等部…etc

 

帰国枠高校受験資格③:帰国後入学するまでの年数

ほとんどの学校では帰国後年数が経ってしまうと帰国枠として出願できなくなってしまいます。
一般的には帰国してから1年~3年以内という条件が多いです。

1年以内
成蹊高等学校,学芸大学附属高等学校…etc
1年9ヶ月以内
早稲田大学高等学院…etc
2年10ヶ月以内
青山学院高等部…etc
3年以内
広尾学園高等学校,玉川学園高等部…etc
5年以内
国際基督教大学高等学校 (ICU)…etc

 

帰国枠高校受験資格④:保護者とともに海外に住んでいたかどうか

単身留学などの場合は自分の意思で海外の学校を選んだと判断され、学校によっては帰国枠として認められないことがあります。以下にあげる学校は保護者とともに海外に在住していたことが条件になっている学校です。

学校例
ICU高校,青山学院高等部…etc

 

帰国枠高校受験資格⑤:帰国してから保護者と一緒に住むことが可能かどうか

帰国後に保護者と一緒に住むかどうかを条件に入れている学校が少ないながら存在します。以下がその例です。

学校例
桐朋女子高等学校,青山学院高等部…etc

 

帰国枠高校受験資格⑥:英検などの資格

ごく稀に英検などの資格を持っていることが要求されることがあります。例えば、広尾学園高校の帰国枠は「英検2級以上の実力もしくはそれと同等の実力」を持っていることが条件となっています。

 

<帰国子女枠高校受験対策をご希望の方へ>

私たちEDUBALは、帰国子女枠で高校受験をお考えの皆様に帰国経験のある難関大学生によるオンライン家庭教師サービスを提供しております。「帰国子女枠受験の事について知りたい」または「帰国子女枠受験対策をしたい!」とお考えの皆様、まずはお気軽に私たちEDUBALにご相談ください。また、EDUBALの帰国子女枠受験コースについて興味をお持ちの方は、下の「帰国受験コース」をご確認ください。

<参考記事>

帰国受験できる高校人気ランキング
帰国子女枠高校受験においては、日本人学校出身でも受験資格はあるの、、?

この記事のカテゴリー・タグ

>> グローバル教育情報トップに戻る