帰国子女枠中学受験(帰国生中学入試)

れいたくちゅうがっこう

麗澤中学校

入試情報

麗澤中学校帰国子女枠 (学力試験)(書類選考・学力試験・小論文・面接など)

 ※本校は一般入試で受け入れを行なっています。帰国生に該当する受験生については入学試験の合否判定に際し優遇します(総合点に15点加点)。

 

『国語、算数、理科、社会』または『国語、算数、英語』

※ 英語選択はEEコース第一志望者対象(EEコースの出願資格は英検3級以上または他の同等資格以上)

 

【国語対策(100点、50分)

 論説文・物語文・随筆文から3題出題されます。設問には、漢字や言葉に関する知識問題も組み込まれています。指示語の内容・接続語補充・語句の意味・要旨・心情把握・理由や考えの把握など、文章読解の基本的な問題が中心ですが、要約や作文などの記述問題が出ることもあるため、文章力および文章の全体像をつかむ力を身につけておく必要があります。

 

【算数対策(100点、50分)】

 大問が6題あります。1、2題は計算問題が中心で、以降は応用問題が多く出題されます。時間の割に問題数が多いので、時間配分に注意するよう心がけましょう。計算問題では、小数や分数の四則計算・単位計算、応用問題では数の性質・計算の工夫・組み合わせ・場合の数・割合・角度・面積・速さ・濃度算などが出題されます。グラフを書くなどの作図問題も出る可能性があるため、作図も練習しておきましょう。

 

【理科対策(50点、30分)

各分野からバランスよく出題されます。選択・穴埋め問題が中心ですが、計算・記述・作図問題も見られるので、多様な問題形式に慣れておきましょう。最近では地球温暖化など、身辺な環境問題についても出されることがあるため、普段から理科に関する最新情報を確認しておきましょう。

 

【社会対策(50点、30分)

理科同様、記号・穴埋め問題が中心ですが、漢字や理由を書く記述問題も出題されます。地理では地形図・国土・貿易・時事問題など、歴史では幅広い時代の政治・文化、政治では憲法・人権・時事などについて問われます。図や資料を踏まえた問題も出題されるため、基礎的な知識を応用できるレベルにしておきましょう。

 

【英語対策(50点、30分)※ EEコース第一志望者対象

EEコースでは英語が重視されるため、高い英語力が求められます。基本問題はしっかり点数を取れるよう、英語の基礎力を磨いておきましょう。普段から英語で読書することやニュースを見ることが効果的です。 

 

*上記は第1,2,3回の入試内容であり、第4回の試験は異なります。

 

麗澤中学校帰国子女枠の受験要件

海外の学校に通算1年以上在籍し、帰国後3年未満

学校情報

■学校名 麗澤中学校
■住所 〒277-8686 千葉県柏市光ヶ丘2-1-1
■区分 私立・共学
■生徒数 464名 
■偏差値 58
■帰国子女枠募集人数 特に定めず
■校風・特徴:「感謝の心、思いやりの心、自立の心」の3つの「心の力」を育て鍛えることを通じて、知力・道徳心・体力のバランスの取れた生徒を育成することを基本としている。Language・Logical thinking・Liberal arts・Literacy・Leadershipを鍛え、グローバル社会で活躍する人物を育成する。

 

偏差値の近い学校

EDUBALだからできること

EDUBALの教師は全員帰国子女の方です。現在は東京大学をはじめとする難関大学に所属しています。帰国子女枠受験の対応はもちろん、日常学習のサポートまで対応します。帰国子女として実際に海外での学習や帰国子女枠受験を経験している教師だからこそ、お子様に最適な指導を実現できます。

高校受験

EDUBALに関するお問い合わせ

EDUBALでは、海外在住の生徒様ならではのお悩みと真摯に向き合い、指導させていただきます。
まずは お問い合わせ からご依頼、ご相談ください。

電話でのお問い合わせ

電話受付 平日10:00~21:00 (日本時間)

メールでのお問い合わせ

> もっと見る

短期集中