帰国子女枠中学受験(帰国生中学入試)

ほうせいだいがくちゅうがっこう

法政大学中学校(法政中学)

入試情報

法政大学中学校(法政中学)帰国子女枠 (学力試験)(書類選考・学力試験・小論文・面接など)

 ※本校は一般入試で受け入れを行なっています。帰国子女は合格判定時に若干の優遇制度があります。

【算数対策(150点、50分)】

 還元算、平面図形、空間図形、場合の数などが頻出単元です。難易度自体は高くなく、また出題傾向が一定しているため対策は取りやすいと言えます。しかし、回答方法が「答えのみ」を記入する形式のため、計算ミスが命取りになる可能性があります。計算ミスをしないよう普段から心がけながら、標準問題を中心に対策をすると良いでしょう。

 

【国語対策(150点、50分)

 物語文・論説文・漢字問題が主に出題されます。レベルは標準的といえます。特徴としては、30~40字の短めの記述問題があり、ここでは問題文の文章をそのまま引用するのではなく、自らの言葉で言い換えて記述することが求められます。記述問題は自分で考えながら記述する練習を行い、さらに添削指導をしてもらうと効果的でしょう。

 

【理科対策(100点、35分)

総合分野・物理分野・化学分野・生物分野・地学分野から万遍なく出題されます。レベルは標準的ですが、4分野から幅広く出題されるため、全単元の基礎をカバーすることが重要な対策方法です。教科書や標準レベルの参考書を活用し、基礎固めを徹底しましょう。

 

【社会対策(100点、35分)

 地理・歴史・公民の3分野からの出題が中心です。試験時間が35分と短いのでですが、語句や文章記述などの記述問題が出題の大部分を占めます。このため、1問1答形式で暗記するのではなく、普段から「書いて覚える」ことが重要です。

 

法政大学中学校(法政中学)帰国子女枠の受験要件

 2017(平成29)年3月小学校卒業見込であること。

学校情報

■学校名 法政大学中学校
■住所 〒181-0002 東京都三鷹市牟礼4−3−1
■区分 私立・共学
■生徒数 416名
■偏差値 68
■帰国子女枠募集人数 特に定めず
■校風・特徴:英語教育には力を入れている。高3で大学の授業に参加して単位を取得することができたり、高2・3の選択授業では、ゼミ形式のものや、マスコミ、法学などを学ぶものもあり、大学進学後の学びを一歩リードできる。

 

偏差値の近い学校

EDUBALだからできること

EDUBALの教師は全員帰国子女の方です。現在は東京大学をはじめとする難関大学に所属しています。帰国子女枠受験の対応はもちろん、日常学習のサポートまで対応します。帰国子女として実際に海外での学習や帰国子女枠受験を経験している教師だからこそ、お子様に最適な指導を実現できます。

高校受験

EDUBALに関するお問い合わせ

EDUBALでは、海外在住の生徒様ならではのお悩みと真摯に向き合い、指導させていただきます。
まずは お問い合わせ からご依頼、ご相談ください。

電話でのお問い合わせ

電話受付 平日10:00~21:00 (日本時間)

メールでのお問い合わせ

> もっと見る

短期集中