帰国子女枠中学受験(帰国生中学入試)

さかえひがしちゅうがっこう

栄東中学校

入試情報

栄東中学校帰国子女枠 (学力試験)(書類選考・学力試験・小論文・面接など)

※ 試験教科は下記のいずれかを選択する。
①国語(100 点)・算数(100 点)・日本語面接
②英語(100 点)・算数(100 点)・日本語面接

 

【算数対策(100点、50分)】

問題構成は大問4題で、数列、規則性、図形問題、還元算、消去算などが頻出テーマです。本校の問題は、問題量に対して時間が少ないため、 平均点が低いです。そのため合格水準は「6割」(※一般入試の基準のため、帰国入試の場合はさらに水準が下がる可能性があります)と言われていますので、ここを目標に対策しましょう。本校は基礎問題と応用問題が両方出題されるため、基礎は徹底的に固めた上で、応用問題へも積極的に取り組み、応用力を身につけることがカギになります。また、「図形」と「規則性」は頻繁に出題されるため、ここを重点的に対策すると効果的です。

 

【国語対策(100点、50分)

問題構成は論説文と物語文の2つで構成されています。また、問題形式は記号選択問題が中心となっています。選択肢が5つあるため、正確な読解力を身につける必要があります。問題を解く際は、文中から明確な根拠を探し、選択肢を選ぶようにすると効果的です。過去問や標準~難しめの問題集を活用すると良いでしょう。

 

【英語対策(100点、50分)】

問題構成は文法 ・会話文・長文読解・英作文の4つで構成されています。全体として英検2級レベルの問題内容といえます。文法問題では、時々難易度の高い語彙なども含めて出題されるため、語彙力の増強は必要となります。長文読解問題は、過去問や英検対策本を活用して問題演習を繰り返すことで読解力を身につけましょう。また、英作文は自分の友達や休日の過ごし方など、比較的書きやすいテーマです。自分の考えを英語で表現できるための語彙力・フレーズを身につけておくと効果的です。 

 

栄東中学校帰国子女枠の受験要件

2017年3月小学校卒業見込みの児童。ただし、海外在留1年以上、帰国後3年以内の方。 

学校情報

■学校名 栄東中学校
■住所 〒337-0054 埼玉県さいたま市見沼区砂町2−77
■区分 私立・共学
■生徒数 965名
■偏差値 66
■帰国子女枠募集人数 若干名
■校風・特徴:個性と応用力を育むという観点からアクティブ・ラーニングを導入している。自ら課題を見つけ、解決していく学びを積極的に取り入れ、全ての授業を学習者中心の視点から展開していくことで、自立的な学習態度が身につけられるとともに、学習内容の確かな定着が期待できる。

 

偏差値の近い学校

EDUBALだからできること

EDUBALの教師は全員帰国子女の方です。現在は東京大学をはじめとする難関大学に所属しています。帰国子女枠受験の対応はもちろん、日常学習のサポートまで対応します。帰国子女として実際に海外での学習や帰国子女枠受験を経験している教師だからこそ、お子様に最適な指導を実現できます。

高校受験

EDUBALに関するお問い合わせ

EDUBALでは、海外在住の生徒様ならではのお悩みと真摯に向き合い、指導させていただきます。
まずは お問い合わせ からご依頼、ご相談ください。

電話でのお問い合わせ

電話受付 平日10:00~21:00 (日本時間)

メールでのお問い合わせ

> もっと見る

短期集中