中学受験情報

どうししゃこくさいちゅうがっこう

同志社国際中学校 (同志社)

入試情報

同志社国際中学校帰国子女枠 (学力試験)(書類選考・学力試験・小論文・面接など)

 

[一例:選考方法A専願]

 

【英語資格対策】

①TOEFLiBTで 68 点以上の者

②ケンブリッジ英検FCE以上合格の者

③実用英語検定準1級以上合格の者

④TOEIC730点以上の者

のいずれか1項目以上に該当することが必須です。余裕を持ってテストの対策をし、要求されているスコアを確実に獲得しましょう。なお、提出の際には、証明書のコピーは不可です。必ず原本(後日返却されます)を提出しましょう。TOEFLについては、TOEFL Official Score Report をETSに送付依頼しましょう。

 

【面接対策】

保護者同伴(不可能な場合は保護者代理人)で、個別におこなうようです。会場は、京都または海外会場(シンガポール・ロンドン・ニューヨーク・ロサンゼルス)のいずれかから選ぶことができます。

 

【書類対策】

海外・国内の学校の全成績表が見られます。在学時に良い成績を取れていたり、成績が良くなっていった課程が現れていたり、課外活動に積極的だったりすると、印象があがるでしょう。

 

 

同志社国際中学校帰国子女枠の受験要件

①次のa、bのいずれかに該当する者

a: 日本国籍、または特別永住者の資格を有する者

b: 日本の法律に定める「永住者」「日本人の配偶者など」「永住者の配偶者など」「定住者」に該当する者

②本学入学時に6歳以下の者で、次のa~dのいずれかに該当する者

a:外国の学校教育(国内の外国学校を含む)における6年生の課程を修了(見込み含む)した者

b:文部科学大臣の指定を受けた海外の全日制日本人学校小学部を卒業(見込み含む)した者

c:国内小学校を卒業(見込み含む)した者

d:その他、相当年齢に達し、本校において小学校を卒業した者と同等の学力があると認めた者

 

[帰国生徒としての認定]

次のいずれかに該当する者

・海外在住期間が1年6ヶ月以上の者で、帰国後の期間が海外在住期間を超えない者

・海外在住期間が5年6ヶ月以上の者

学校情報

■学校名 同志社国際中学校 (通称:同志社)
■住所 京都府京田辺市多々羅都谷60-1
■区分 私立・共学
■生徒数 約310名 (2014年度)
■偏差値 69 (中学偏差値ランキング2016)
■帰国子女枠募集人数 約60名
■校風・特徴:例年50名程度の帰国生が入学し、編入者等を含めると帰国生徒在籍者数は現在200名を超す。帰国生徒と国内一般生徒は同じ教室で学び、お互いの文化を理解・認識し、刺激し合いながら、グローバルな感覚を身につける。中学校から大学までの一貫した教育が可能である。


偏差値の近い学校

EDUBALだからできること

EDUBALの教師は全員帰国子女の方です。現在は東京大学をはじめとする難関大学に所属しています。帰国子女枠受験の対応はもちろん、日常学習のサポートまで対応します。帰国子女として実際に海外での学習や帰国子女枠受験を経験している教師だからこそ、お子様に最適な指導を実現できます。

高校受験

EDUBALに関するお問い合わせ

EDUBALでは、海外在住の生徒様ならではのお悩みと真摯に向き合い、指導させていただきます。
まずは お問い合わせ からご依頼、ご相談ください。

電話でのお問い合わせ

電話受付 平日10:00~21:00 (日本時間)
こちらの電話番号は、運営会社㈱トモノカイ直通です。

メールでのお問い合わせ