中学受験情報

めいけいがくえんちゅうがっこう

茗渓学園中学校 (茗渓)

入試情報

茗渓学園中学校帰国子女枠 (学力試験)(書類選考・学力試験・小論文・面接など)

 

【国語・算数対策(各50分、100点)】

筆記試験問題は推薦・自己推薦入試とは別になります。帰国生入試の国語の試験では、日本語にアドバンテージがあるかどうかを見極めるための若干やさしい問題や、「日本語でエッセイを書きなさい」といった問題が出されることがあるようです。

 

【面接対策】

本人面接と保護者同伴面接を同時に行います。面接官は2~3人です。本人面接では、趣味や将来の夢、小学校生活や普段の学習状況などが話題にされます。学びながら新しいことを知る楽しみ・好奇心を多く持っているかどうかがうかがわれるようです。同伴面接では、本人では説明できない在留時の環境等について聞かれるようです。

 

茗渓学園中学校帰国子女枠の受験要件

・本学入学直前の3月に小学校卒業見込み、またはそれに準ずる者で、海外在留期間が次のいずれかに該当する者

(1)小学生に相当する期間の海外在留期間が3年以上の者

(2)小学校3年生から小学校6年生に相当する期間の海外在留期間が2年以上の者

(3)出願時に現地校・インター校に在学し、本学入学直前の3月までの在学期間が1年以上の者

・自宅から通学する場合は親との同居が条件

学校情報

■学校名 茗渓学園中学校 (通称:茗渓)
■住所 茨城県つくば市稲荷前1-1
■区分 私立・共学
■生徒数 約670名(2014年度)
■偏差値 61 (中学偏差値ランキング2016)
■帰国子女枠募集人数 特に定めず(2014年度の合格者は42名)
■校風・特徴 一定レベル以上の英語力を保持している生徒は選抜試験を実施の上、週7時間の全ての授業を特別クラスで受ける。国語のフォローが必要な場合は7時間中の2時間、特別クラスで基礎を学習できる。数学のフォローが必要な場合は放課後に受けることができる。土曜日も授業を行う週6日制を導入している。


偏差値の近い学校

EDUBALだからできること

EDUBALの教師は全員帰国子女の方です。現在は東京大学をはじめとする難関大学に所属しています。帰国子女枠受験の対応はもちろん、日常学習のサポートまで対応します。帰国子女として実際に海外での学習や帰国子女枠受験を経験している教師だからこそ、お子様に最適な指導を実現できます。

高校受験

EDUBALに関するお問い合わせ

EDUBALでは、海外在住の生徒様ならではのお悩みと真摯に向き合い、指導させていただきます。
まずは お問い合わせ からご依頼、ご相談ください。

電話でのお問い合わせ

電話受付 平日10:00~21:00 (日本時間)
こちらの電話番号は、運営会社㈱トモノカイ直通です。

メールでのお問い合わせ