中学受験情報

とういんがくえんちゅうがっこう

桐蔭学園中学校 (桐蔭学園)

入試情報

桐蔭学園中学校帰国子女枠 (学力試験)(書類選考・学力試験・小論文・面接など)

 

[A方式:出願書類・国語(50分、100点)・算数(60分、100点)]

筆記試験の得点と志望理由書、資格などの出願書類に基づき、総合的に合否が判定されます。

 

 

[B方式:出願書類・国語(50分、100点)・算数(60分、100点)・英語(60分、200点)] 

英語の入試得点を中心とする筆記試験の得点と、志望理由書、資格などの出願書類に基づき、総合的に合否が判定されます。

 

【国語対策】

総字数7000字前後で「論説文」や「説明文」、「物語」といったジャンルの読解問題が2問出題されます。一般入試よりも選択式で答える問題、10字程度の記述式の問題などが頻繁にでるようです。読解問題の中の漢字の書き取りでは、同音異義語や同訓異字語が複数出されます。また、読解問題の中には文脈の中で正しく慣用句が使えるかどうかを見る問題もあります。2016年度の中学2年生向け編入試験では、小学校卒業程度の問題が出題されました。

 

【算数対策】

算数の設問数は20問前後です。問題数に対して時間も十分にあるので、急いで解く必要はありません。一問一問丁寧に取り組み、確実に得点に結び付けましょう。2016年度の中学2年生向け編入試験では、中学1年生の範囲から出題されました。

 

【英語対策】

英語の出題レベルは、中学卒業程度です。英検2級の力があれば高得点が期待できます。問題構成は長文総合問題2題と約100語の英作文です。2016年度の中学2年生向け編入試験では、絶滅危惧種と環境汚染についてのかなりハイレベルな長文と、海外での体験についての英作文が出題されました。

 

※男子は、第1志望を中等教育学校、第2志望を中学校男子部とする受験、女子は、第1志望を理数コース、第2志望を普通コースとする受験が可能です。

 

 

桐蔭学園中学校帰国子女枠の受験要件

本学入学の5年前以降に帰国して、海外在留1年以上

学校情報

■学校名 桐蔭学園中学校 (通称:桐蔭学園)
■住所 神奈川県横浜市青葉区鉄町1614
■区分 私立・別学
■生徒数 男女計約1180名(2014年度)
■偏差値 60(男子)、63(女理数) (中学偏差値ランキング2016)
■帰国子女枠募集人数
・中等教育学校(男子):30名
・中学校男子部:20名
・理数コース(女子):5名
・普通コース(女子):5名(2016年度)
■校風・特徴 英語・数学・理科については、習熟度別編成(変動制)を実施。帰国生を対象にした英語の取り出し授業は、男子は併設の中等教育学校で、女子は理数コース・普通コースともに実施。


偏差値の近い学校

EDUBALだからできること

EDUBALの教師は全員帰国子女の方です。現在は東京大学をはじめとする難関大学に所属しています。帰国子女枠受験の対応はもちろん、日常学習のサポートまで対応します。帰国子女として実際に海外での学習や帰国子女枠受験を経験している教師だからこそ、お子様に最適な指導を実現できます。

高校受験

EDUBALに関するお問い合わせ

EDUBALでは、海外在住の生徒様ならではのお悩みと真摯に向き合い、指導させていただきます。
まずは お問い合わせ からご依頼、ご相談ください。

電話でのお問い合わせ

電話受付 平日10:00~21:00 (日本時間)
こちらの電話番号は、運営会社㈱トモノカイ直通です。

メールでのお問い合わせ