中学受験情報

なんざんこくさいちゅうがっこう

南山国際中学校 (南山国際)

入試情報

南山国際中学校帰国子女枠 (学力試験)(書類選考・学力試験・小論文・面接など)

 

【筆記試験対策】

国語・算数・英語になります。国語には作文が含まれます。英語の試験は、英語による教育を受けた者は必須ですが、それ以外の受験者(日本人学校出身者等)は任意です。英語の習熟度別授業編成の参考にされるようです。

 

【面接対策】

受験生と保護者別々に行います。一組約15分です。志望理由を明確にするとともに、海外での生活について振り返っておきましょう。また、学校の教育方針などについても知っておくと良いかもしれません。

 

※2018年度から南山国際中学校1年生の募集は停止されます。

 

南山国際中学校帰国子女枠の受験要件

・親子ともに海外に1年以上継続して在住した者、または海外の学校に1学年以上継続して在籍した者

・本学入学年度に13歳になる者

・小学校卒業見込みの者、または同等とみなしうる教育を受けた者

・在学中は保護者または保護者に代わる者と同居ができる者

・本学入学の前々年度の12月15日以降に帰国した者

 

※受験機会は帰国後の1度のみです

学校情報

■学校名 南山国際中学校 (通称:南山国際)
■住所 愛知県豊田市亀首町八ツ口洞13-45
■区分 私立・共学
■生徒数 約170名(2014年度)
■偏差値 ?
■帰国子女枠実施学部及び募集人数 45名
■校風・特徴 様々な背景を持つ帰国生徒と外国人生徒のみを受け入れる学校である。経営母体はカトリック神言修道会であり、「宗教」の授業の他、毎朝全校放送によるお祈りが行われている。個性を尊重し、帰国生徒の長所や特性を伸ばすために、ホームルームクラスだけでなく各授業クラスも、外国語を中心に、少人数クラス編成が行なわれている。併設の国際高校へは、原則として全員入学可能。また制服はないが、標準服を着用することもできる。


偏差値の近い学校

EDUBALだからできること

EDUBALの教師は全員帰国子女の方です。現在は東京大学をはじめとする難関大学に所属しています。帰国子女枠受験の対応はもちろん、日常学習のサポートまで対応します。帰国子女として実際に海外での学習や帰国子女枠受験を経験している教師だからこそ、お子様に最適な指導を実現できます。

高校受験

EDUBALに関するお問い合わせ

EDUBALでは、海外在住の生徒様ならではのお悩みと真摯に向き合い、指導させていただきます。
まずは お問い合わせ からご依頼、ご相談ください。

電話でのお問い合わせ

電話受付 平日10:00~21:00 (日本時間)
こちらの電話番号は、運営会社㈱トモノカイ直通です。

メールでのお問い合わせ