合格・受講体験談

IBコース受講体験談:Economics HLでクラス一番の成長率を見せた!

家庭教師のサポートのおかげで、クラス一番の成長率を見せた!

桝本様
氏名:N.Mさん
性別:男性
受講コース:IBコース
海外滞在国:ドイツ(3年)

生徒様の声

“12年生が始まってからも、自力でしばらく頑張っていましたが、なかなか成績は伸びませんでした。”

EDUBALの家庭教師をつけたきっかけを教えてください。

僕の通ってるインターでは、11年生に上がる際に、AP・IBDP・School Diplomaのいずれかを選べる制度があるのですが、僕は日本の大学に進学することを考えていたので、受験の際に一番活かせるのはIBだと思い、IBを選びました。僕はIBの履修科目としてEconomics, Japanese A, MusicのHigher Levelを選択し、English B, Biology, MathsをStandard Levelとして選択しました。IBが始まってからは、Economics HLが一番の課題でした。11年生の時は、先生の言っていることや板書をノートにまとめたり、学校からもらった教科書を読み込んでマーカーを引いたりして自力で勉強していましたが、合格ラインギリギリの点数しか取れませんでした。このままだとIBの最終試験でEconomicsを落としかねない・・・。と不安に感じていました。12年生が始まってからも、自力でしばらく頑張っていましたが、なかなか成績は伸びませんでした。学校の教科書も難しくて理解しにくい上に、IAなども始まり厳しい状況でした。その頃から家庭教師を探すようになり、インターネットで検索したところ、EDUBALを見つけました。日本人の先生が日本語で教えてくれるとのことだったので、EDUBALの家庭教師をお願いすることにしました。

 

実際に、オンライン授業はどうでしたか?

特に通信状況などに問題はありませんでしたし、ほぼ時間差なく先生から反応が返ってくるので、とてもやりやすかったです。
また、先生との授業では、書画カメラはあまり使用しませんでした。オンライン状況を活用し、インターネット上で共有できるドキュメントにリアルタイムでお互いに書き込み合いながら指導をしてもらったりもしました。

“先生は、自分の苦手なところを的確に汲み取ってくれるなど、自分を個人として見て頂き、全面的にサポートしてくれました。”

生徒様と同じ元IB生・帰国子女による指導はどうでしたか?

先生の指導はとても分かりやすく、本当にためになるものでした。先生は、自分の苦手なところを的確に汲み取ってくれるなど、自分を個人として見て頂き、全面的にサポートしてくれました。
先生にIB経験があったおかげで、先生がIB現役時代に使っていたEconomicsの教材を教えてもらうことができました。学校の教科書に比べると、とてもわかりやすく、教えてもらってからは、その教材を中心に勉強を効率よく進めることができました。他にも、先生が以前使っていた資料などを送ってくれたので、大事な要点を押さえる助けになりました。また、Economicsだけではなく、IB全般に関することを教えてもらったこともあります。例えば、IBの最終試験の様子や、試験の流れについて事前に教えてもらったことがあり、そのおかげで不安を解消することができたのです。また、テスト方式が変わってしまった科目に関して不安を感じていることを伝えると、対策のアドバイスや、励ましの言葉をくれました。先生は僕と違う国に滞在していたので、先生の滞在国の話などもしてもらって、視点が広げることができました。

 

先生と一緒に、どのような勉強をしましたか?

基本的には、シラバスを元に、各チャプターごとに分けて、進めていました。特に、苦手な分野は満遍なく教えてもらいました。他には、ミクロ・マクロ・インターナショナル、のように経済的カテゴリーに内容を分けて勉強をするなどしていました。

 

家庭教師をつけて、実力が上がったことを実感できましたか?

実感できました。家庭教師をつける前は、合格ボーダーラインギリギリの点数をとっていました。ですが、先生のサポートもあり、最終的には7〜8割の点数を取れるようになりました。また、家庭教師をつけてからは、学校の先生に「今クラスの中で成績が一番上がっているのはN(自分)だよ」と授業中に言ってもらえたこともありました!

“家庭教師をつけてからはEconomicsが好きになり、より身近に感じるようになりました。”

 

実際の指導以外で、家庭教師の先生がお役に立てた時はありましたか?

先生の存在は勉強のモチベーションになっていました。そのおかげで、最後まで諦めずに勉強し続けることができたと思います。

 

家庭教師をつけて良かったと思いますか?

本当によかったです!IBが始まったばかりの11年生の頃は、Economicsを単純に興味心と「将来使うだろうから」という気持ちで勉強していました。ですが、家庭教師をつけてからはEconomicsが好きになり、より身近に感じるようになりました。その影響で、僕は現在大学受験に向けて準備していますが、自分の志望している学部も経済関連の学部です。

 

最後に、IBDPを今勉強している生徒様へアドバイスをお願いします!

IBの2年間は長く、課題も多く辛いかと思います。だからこそ、早め早めに課題をこなすことをお勧めします。また、家庭教師の先生や学校の先生に、不安な点は積極的に相談することを意識してみてください。積極性が大事だと僕は思っています。
また、僕はEDUBALを海外歴があまり長くなく、英語より日本語の方がわかる!といった方にEDUBALをお勧めします。やはり日本語の方が理解も深まるので、英語の理解に苦しんでいる方は、EDUBALをぜひ試してほしいです。

 

お母様の声

“不安に感じている点、理解があやふやな点などをピンポイントに教えていただき、そのような指導はとても有効だったと思います。”

EDUBALのサービスはいかがでしたか?

息子には、現地(ドイツ)でも家庭教師をつけていましたが、お願いしたい時になかなか都合がつかないという難点がありました。一方で、EDUBALでは先生が柔軟に対応してくれたので、EDUBALの先生に教えていただくことにしました。EDUBALの先生は、息子が不安に感じている点、理解があやふやな点などをピンポイントに教えていただき、そのような指導はとても有効だったと思います。
実際に、下の学年のお子様を持つ保護者の方にもEDUBALを紹介させていただきました。今後もまたお世話になるかもしれません。

 

EDUBALに関するお問い合わせ

EDUBALでは、海外在住の生徒様ならではのお悩みと真摯に向き合い、指導させていただきます。
まずは お問い合わせ からご依頼、ご相談ください。

電話でのお問い合わせ

電話受付 平日10:00~21:00 (日本時間)
こちらの電話番号は、運営会社㈱トモノカイ直通です。

メールでのお問い合わせ