合格・受講体験談

東京外国語大学と法政大学に帰国受験で合格!

受験まで時間が限られている中で東京外国語大学と法政大学に見事合格!

silhouette
氏名:Nさん
性別:女性
受講コース:帰国子女受験コース
合格校:東京外語大学、法政大学
海外滞在国:カナダ

生徒様の声

“帰国子女受験で大学に合格した先生に教えてもらうことができたのがよかったです”

EDUBALの家庭教師をつけたきっかけを教えてください。

私はカナダの高校に在籍しており、そのままカナダの大学に進学する予定でした。しかし、東アジアに興味を持つようになり東アジアについて学べる日本の大学に進学したいと思うようになりました。もともと日本の大学に進学する気がなかったのでほとんど対策をしていなかったことや、既に帰国受験の塾の生徒募集が終わっていたことなど、厳しい状況でした。その中で見つけたのがEDUBALでした。 

 

実際に、オンライン授業はどうでしたか?

正直はじめは不安でした。しかし、オンライン授業をはじめてからは良い先生と巡り合えたこともあり不安が吹き飛びました。今考えると予備校にいけば高い授業料や宿泊費など高い費用がかかることになったと思いますが、オンラインだったためそれらの費用が大幅に抑えられたのもよかった点です。また、予備校は大学に合格するだけの授業を受けることになりますが、EDUBALの授業は今後使えるようなスキルを学ぶことができるようなものでした。それもよかった点でした。

“すごく熱心な先生で、受験前日のぎりぎりまで指導してくれました”

教師の方はどのような方でしたか?

先生は褒めて伸ばす方で、同い年だったということもありお互いフレンドーに接するができたのがよかった点です。先生はよく大学での生活の様子を話してくれたりしました。それによって実際の大学生活をイメージすることができモチベーションがあがりました。また、すごく熱心な方で法政大学の面接練習は受験前日までやってくれました。さらにご自身が行っていた願掛なども教えてくれ、私自身も実践したりしました。

 

先生と一緒に、どのような勉強をしましたか?

先生には面接と志願理由書の指導をお願いしておりました。志願理由書は東京外国語大学が日本語、法政大学が英語で記載する必要がありました。日本語の方は海外にいたこともあり、自分の強い想いが文章として表現することが出来ませんでした。また、英語の方は志願書のテンプレートがなく、どのように書いて良いのか全くわからない状態でした。先生は早稲田大学に帰国子女入試で合格した経験があり、その経験をもとにご指導いただきました。自分の伝えたいことをどうすれば伝えられるのかなどを経験をもとにわかりやすく教えてもらいました。 

 

受験勉強以外にも役にたったことはありますか?

先ほども話した通り、自分の想いを日本語で主張する方法を学べました。
塾ではただ大学にいくためだけの勉強をすると思いますが、EDUBALでは今後も役にたつことを学べたことが良かった点です。

 

最後に、帰国受験を目指している生徒様へアドバイスをお願いします!

私は日本の大学に行く予定もなく受験勉強をする時間が限られていました。また英語の資格もIELTSしかなく、厳しい状況でした。しかし、最後まであきらめずに勉強した結果、2つの大学に合格することができました。これから受験する方もぜひあきらめずに勉強をしてください。そうすればきっとうまくいくと思います。

 

 オンライン家庭教師EDUBALでは、帰国子女の教師による様々なサポートを行っています。

IB科目の勉強やFinal Examをサポートする「IB(国際バカロレア)対策コース」を受けたい方はこちらをご覧ください。「帰国子女受験対策コース」を受けたい方はこちらをご覧ください。

 

EDUBALに関するお問い合わせ

EDUBALでは、海外在住の生徒様ならではのお悩みと真摯に向き合い、指導させていただきます。
まずは お問い合わせ からご依頼、ご相談ください。

電話でのお問い合わせ

電話受付 平日10:00~21:00 (日本時間)

メールでのお問い合わせ

> もっと見る

短期集中