合格・受講体験談

IBコース受講体験談:あきらめていた化学の成績が6に!

先生の指導であきらめていたIBの化学の成績が6に

氏名:N.Mさん
性別:男性
受講コース:IBコース
合格校:一橋大学
海外滞在国:ドイツ(3年)

生徒様の声

“自分の時間と国際バカロレア(IB)取得対策を両立できるところが魅力です”

EDUBALの家庭教師をつけたきっかけを教えてください。

私は中学校3年生の卒業間際にドイツへ移りました。現地のインターナショナルスクールに通い始めのころは成績もよく、好きな野球にも力を注ぎながら理系大学への進学を目指して順調に勉強していました。しかし11年生の中盤から野球にばかり打ち込んでしまった結果、成績が落ち、「このままではIBが取得できない!」と両親に相談したことが、家庭教師をつけたきっかけです。


IBコースを選んだ理由は何ですか?

時間に融通が利いたことと、日本語で教えていただけたことが理由です。私はもともと日本の大学に進学することを決めていたため、大学受験で必要な科目は英語のみでなく日本語で理解することを望んでいました。また、EDUBALとは別に現地の小論文対策塾に通ったり、野球の練習をしたりする時間も確保したいと考えており、自分の時間をとったうえでIB対策に専念できることに魅力を感じたため、EDUBALを選びました。

“先生の指導であきらめていた化学の成績が6に“

生徒様と同じ元IB生・帰国子女による指導はどうでしたか?

主に化学と数学を教わっていたのですが、先生はすごく優しくて、何より選択していた科目が似ていたため当時の経験も踏まえて丁寧に教えてくださいました。HLクラスのレベルの高さに壁を感じていましたが、先生が私と同じように高校時代のみを海外で過ごされて日本の大学に進んだ方だったため、先生自身が苦労したポイントや誰もがつまずくポイントを親身になって教えてくださいました。


どのような授業が印象的でしたか?

とにかく場数を踏む演習形式の授業が印象的でした。IBのテストはある程度パターンがあるので、何度も繰り返し勉強することで得点しやすくなります。いつでも「ちゃんとやれば大丈夫だよ」と励ましてくださり、できたときは自信へとつながりました。また、IBパーソナルプロジェクトという自由研究型の課題に取り組んでいたときは、担当教員とのコミュニケーションの取り方なども相談に乗ってくださいました。一人では苦しくてつらい時期でしたが、支えてもらったおかげで最後までやりきることができたと思っています。


実際に成績はあがりましたか?

成績が最も落ち込んでいた時は、IB取得が絶望的な成績でしたが、最後には7段階中5、6の成績をとれるようになりました。三者面談では毎回心配されていたのですが、諦めかけていた化学や数学のIBを取得できたことに、両親も学校の担当教員も心から喜んでくれました!

“EDUBALではわからないことを後回しにせず学習に取り組むことができます。”

オンライン指導の良さについて、どのようにお考えですか?

時間の融通が利き、通う手間もないことが何より良いところだと思います。さらに学習面では、パソコンを使いながら学ぶため、その場に応じて必要な資料を共有してもらえますし、個人指導だからこそ質問もしやすいです。わからないことを後回しにせず学習に取り組むことができます。

 

最後に、IBDPを今勉強している生徒様へアドバイスをお願いします!

私の経験を踏まえて2つお伝えしたいことがあります。1つ目は将来から逆算してIBの選択科目を選んでほしいということ、2つ目は基礎からコツコツと取り組んでいってほしいということです。将来やりたいことにつながらないと、勉強しても頭に入ってきません。まずはしっかり考えて選択したうえで、勉強に臨みましょう。わからないことは後回しにせず、よく理解している人にその場で質問し納得してから次に進むと良いと思います。後悔しないように、頑張ってください!

EDUBALに関するお問い合わせ

EDUBALでは、海外在住の生徒様ならではのお悩みと真摯に向き合い、指導させていただきます。
まずは お問い合わせ からご依頼、ご相談ください。

電話でのお問い合わせ

電話受付 平日10:00~21:00 (日本時間)

メールでのお問い合わせ

> もっと見る

短期集中