海外子女の用語集 No.18

アビトゥーア(Abitur)

概要

これは入試ではなく、試験制度の事です。

ドイツの大学入学制度のもっとも大きな特色のひとつとして、ドイツでは大学ごとに行われる入学試験などの試験制度は基本的にはないという点があります。

ドイツではアビトゥーア試験と呼ばれるギムナジウムの卒業試験に合格することにより、原則としてどの大学、どの学部にも入学することができるシステムが採用されています。

 

ドイツでは定員に余裕があり、アビトゥーア試験に合格している場合は例外なく、希望する大学・学部に例外なく入学できます。しかし志願者が定員を上回る場合のみ、アビトゥーア試験の成績と待機期間などを基準として、入学者が決定されます。(アビトゥーア試験合格後経過した期間で、この期間が長いほど入学可能性は高くなります。)

 

実施国

ドイツ

 

主な利用者

主に高校生

 

テスト内容

最高得点

840点(そのうち600点は在学時の成績、240点分は卒業時の4科目試験。)

科目

言語・文学・芸術/社会科学/数 学・自然科学・技術の3領域からそれぞれ選択。
残りの一つは口述試験。

形式

記述試験。残りの一つは口述試験。

合格点

280点以上

試験場所

各州ごとに行われる。多くの州では、州文部省の監督のもとで、各ギムナジウム単位で実施される
(したがって問題もそれぞれのギムナジウムによって異なる)。

 

EDUBALには帰国枠入試を突破した、現役難関大生の帰国子女教師が多数在籍!
「教師紹介」ページでは、当会の教師の一部をご紹介しております。ぜひご覧下さい。
> EDUBALの教師紹介ページを見る

EDUBALに関するお問い合わせ

EDUBALでは、海外在住の生徒様ならではのお悩みと真摯に向き合い、指導させていただきます。
まずは お問い合わせ からご依頼、ご相談ください。

電話でのお問い合わせ

電話受付 平日10:00~21:00 (日本時間)
こちらの電話番号は、運営会社㈱トモノカイ直通です。

メールでのお問い合わせ