海外子女の用語集 No.29

AO入試

アドミッションズオフィス入試の略です。出願者自身の人物像を学校側の求める学生像に照らし合わせて合否を決めます。

この制度を導入する大学は多くあり、帰国生・中途帰国生にとっても従来の帰国生入試とは別に海外で得た英語力を活用した入学ルートとして大きなウエートを占める入試方法となっています。

 

特に海外経験のある帰国生が国際系の大学のAO・推薦入試を受験する際にはTOEFLTOEICなどの英語資格が必須、または重要な資格として利用できるため、海外で得た英語力を武器に希望の大学進学への可能性が広がります。

また国際系大学以外でも、ハイレベルの英語資格は非常に有利です。

 

主な選考内容

面接や志望理由書、小論文試験

など

英語力(TOEFL TEST英検など)

などの資格

学校の成績

(学校の成績は合否判定に算入しない大学もありますが、判断材料のうちのひとつです。)

 

EDUBALにはAO入試を始めとする帰国枠入試を突破した、現役難関大生の帰国子女教師が多数在籍!
「教師紹介」ページでは、当会の教師の一部をご紹介しております。ぜひご覧下さい。
> EDUBALの教師紹介ページを見る

EDUBALに関するお問い合わせ

EDUBALでは、海外在住の生徒様ならではのお悩みと真摯に向き合い、指導させていただきます。
まずは お問い合わせ からご依頼、ご相談ください。

電話でのお問い合わせ

電話受付 平日10:00~21:00 (日本時間)
こちらの電話番号は、運営会社㈱トモノカイ直通です。

メールでのお問い合わせ