海外子女の用語集 No.31

補習授業校

補習授業校は、現地の学校や国際学校(インターナショナルスクール)等に通学している日本人の子供のための学校です。

土曜日や放課後などを利用して国内の小学校又は中学校の一部の教科について日本語で授業を行います。

日本人学校と同様に、現地の日本人会などが設置運営主体となっています。

定校では在籍する児童生徒数が一定数に達すれば、各都道府県の推薦を受けた公立学校の教員が文部科学省を通して日本から派遣されます。

 

派遣教師の数

・義務教育段階の生徒数が100人以上の場合→日本国政府から派遣教員が1名派遣。

400人を超えるごとに2人目、3人目が派遣されていきます。

 

設置国

現在では、世界55カ国・地域に202校が設置されており、約1万7千人が学んでいます。

このうち、一部は、授業時数や授業科目が日本人学校に準じているもの(いわゆる「準全日制補習授業校」 )があります。

 

設置例

アジア (教員派遣有2校、教員派遣なし16校)

…シンガポール、チェンナイ、バンガロール、ジャカルタ、タイ、中国、台湾など

北アメリカ (教員派遣有31校、教員派遣なし56校)

…アメリカ(ワシントン、シアトル、ロサンゼルス)、カナダ(バンクーバー、トロント)など

南アメリカ (教員派遣有1校、教員派遣なし8校)

…メキシコ(グアダラハラ)、エクアドル、ブラジルなど

ヨーロッパ(教員派遣有5校、教員派遣なし57校)

…イギリス(ロンドン)、スイス(ジュネーブ)、スゥエーデン、オランダ、フランスなど

オセアニア (教員派遣有2校、教員派遣なし9校)

…オーストラリア(クイーンズランド)、パラオ、ニュージーランドなど

中近東 (教員派遣有1校、教員派遣なし5校)

…オマーン、トルコ、クゥエート、シリア、ヨルダンなど

アフリカ (教員派遣有1校、教員派遣なし7校)

…タンザニア、エチオピア、ジンバブエ、モロッコなど

 

教育の特色

国語を中心に、施設によって算数(数学)、理科、社会などを加えた授業が、国内で使用されている教科書を用いて行われています。

 

EDUBALには帰国枠入試を突破した、現役難関大生の帰国子女教師が多数在籍!
帰国枠入試もちろん、日常学習のフォローまで対応可能!
「教師紹介」ページでは、当会の教師の一部をご紹介しております。ぜひご覧下さい。
> EDUBALの教師紹介ページを見る

EDUBALに関するお問い合わせ

EDUBALでは、海外在住の生徒様ならではのお悩みと真摯に向き合い、指導させていただきます。
まずは お問い合わせ からご依頼、ご相談ください。

電話でのお問い合わせ

電話受付 平日10:00~21:00 (日本時間)
こちらの電話番号は、運営会社㈱トモノカイ直通です。

メールでのお問い合わせ