海外子女の用語集 No.37

帰国子女学級

帰国子女学級とは学校にもよりますが、すでに英語力のある生徒や英語力を伸ばして国際的に活躍したい生徒のためのクラスです。彼らの語学力や語学のスキルをを伸ばしていくことを目的に様々な学校で設置されています。

受け入れ体制には、帰国子女学級を特別に設ける方式と、普通学級と混合で受け入れる方式があります。

国立大学付属小学校、中学校、高校の中には、「帰国子女学級」を持つ学校が12大学24校あります。また私立の中高一貫校や、公立中学、高校でも様々な受け入れ先があります。

帰国・外国人児童生徒指導支援校、帰国子女教育受け入れ推進地域センター校、教育委員会に指定されている帰国子女教育推進校などには帰国子女だけの特別学級を持つものもあります。

 

設置校例

国立(小学校・中学校)

お茶の水女子大学附属

東京学芸大学附属

神戸大学附属

大阪大学附属

 

私立

洗足学園

桐蔭学園

国際基督教大学高校

成蹊中学・高等学校

広尾学園(中高)

 

公立

都立立川国際中等教育学校

世田谷区立梅丘中学校

目黒区立東山中学校

 

EDUBALには帰国枠入試を突破した、帰国子女教師が多数在籍!
「教師紹介」ページでは、当会の教師の一部をご紹介しております。ぜひご覧下さい。
> EDUBALの教師紹介ページを見る

EDUBALに関するお問い合わせ

EDUBALでは、海外在住の生徒様ならではのお悩みと真摯に向き合い、指導させていただきます。
まずは お問い合わせ からご依頼、ご相談ください。

電話でのお問い合わせ

電話受付 平日10:00~21:00 (日本時間)
こちらの電話番号は、運営会社㈱トモノカイ直通です。

メールでのお問い合わせ