海外子女の用語集 No.33

梱包明細書

海外への引っ越しにおける段ボール箱に配送する荷物の番号を記入する際に、一緒に梱包明細書を記入する必要があります。 通関と貨物輸送保険を手配する正式書類であるので、正確な記入が求められます。

 

通関の際に、記入した以外のものや免税範囲を超えた荷物がある場合は、課税や申告漏れの罰則の対象になります。また、海上運賃の計算の根拠となります。

 

海外への引っ越しの流れ

①      下見や業者との打ち合わせ

②      梱包資材配達

③      梱包・引き取り

④      梱包明細書の作成

⑤      業者へ入金

⑥      航空便・船便での荷物輸送

※移動する飛行機内での別送品申告書の作成と提出が必要になります

⑦      輸入通関、配達の打ち合わせ

⑧      輸入通関

⑨荷物配達

 

必要な書類

携帯品・別送品申告書

パスポートコピー

梱包明細書

スーツケース等の鍵(鍵をかけた場合)

購入品のレシートコピー(お土産や帰国間際に購入されたものがある場合)

≪出国前にチェックしておきたい!≫EDUBALの帰国子女教師による各国のレポートはこちら!
各国の教育レポートを見る

EDUBALに関するお問い合わせ

EDUBALでは、海外在住の生徒様ならではのお悩みと真摯に向き合い、指導させていただきます。
まずは お問い合わせ からご依頼、ご相談ください。

電話でのお問い合わせ

電話受付 平日10:00~21:00 (日本時間)
こちらの電話番号は、運営会社㈱トモノカイ直通です。

メールでのお問い合わせ