海外子女の用語集 No.32

日本人学校

日本人学校は、国内の小学校、中学校または高等学校における教育と同等の教育を行うことを目的とした、全日制の教育施設のことです。

一般に現地の日本人会などが主体となって設立され、その運営は日本人会等や進出企業の代表者、保護者の代表などからなる学校運営委員会によって行われています。

 

設置国

世界50カ国・地域に88校 約2万人が学んでいます。(現在)

 

設置例

アジア地域(35校)

…シンガポール、インドネシア(ジャカルタ)、インド(ニューデリー)、タイ(バンコク)、中国(香港・天津)、台湾(台北)など

北アメリカ(4校)

…アメリカ(グアム、シカゴ、ニューヨーク、ニュージャージー)など

南アメリカ(14校)

…メキシコ、ブラジル(リオデジャネイロ、リマ)、アルゼンチン、チリなど

ヨーロッパ(21校)

…イギリス(ロンドン)、フランス(パリ)、ドイツ(ミュンヘン、ベルリン)イタリア(ローマ)、スイスなど

オセアニア(3校)

…オーストラリア(シドニー、バース、メルボルン)

中近東(8校)

…UAE、カタール、イラン、サウジアラビア、トルコなど

アフリカ(3校)

…エジプト(カイロ)、ケニア(ナイロビ)、南アフリカ

 

日本人学校は、国内の学校と同等の教育課程を有する旨の認定を受けており、日本人学校中学部卒業者は、国内の高等学校の入学資格を、高等部卒業者は、国内の大学の入学資格をそれぞれ有します。教育課程は、原則的に国内の学習指導要領に基づき、教科書も国内で使用されているものが用いられています。

 

現在、多くの日本人学校においては、ネイティブの講師による英会話あるいは現地語の学習も行われています。また、国際学級というクラスを設け、外国人の子供を受け入れている学校もあります。

 

EDUBALには日本人学校在籍経験のある、現役難関大生の帰国子女教師が多数在籍!
「教師紹介」ページでは、当会の教師の一部をご紹介しております。ぜひご覧下さい。
> EDUBALの教師紹介ページを見る

EDUBALに関するお問い合わせ

EDUBALでは、海外在住の生徒様ならではのお悩みと真摯に向き合い、指導させていただきます。
まずは お問い合わせ からご依頼、ご相談ください。

電話でのお問い合わせ

電話受付 平日10:00~21:00 (日本時間)
こちらの電話番号は、運営会社㈱トモノカイ直通です。

メールでのお問い合わせ