海外子女の用語集 No.09

SSAT (Secondary School Admission Test)

概要

SSATとは、アメリカの一部中学入学、高校入学の際に要求される学力テストの事です。

3年から4年、5年年生から7年生、8年生から11年生を対象にした試験です。

過去3年間にSSATを受験した同性・同学年の生徒のスコアと比べて、自分のスコアがどこに位置するかが表示(1~99%)され、それが自身のテストのスコアとなります。有名中学高校や難関校では平均90%以上の正答率が必要な事も多く、試験対策が必要不可欠となっています。

 

 

テスト内容

テスト形式

Verbal,Reading Conprehension,Quantitative Verbal(30分) :  同義語30問、反義語30問

Reading Conprehension(30分×2) :  計算問題や図形等50問

Quantitative(40分) : 7つのトピックから40問


5~7年生


各440~710

総合得点  1320~2130
8~11年生  各500~800
総合得点


 1500~2400


 

 

主な利用者

小学生、中学生、高校生

 

利用主要国

アメリカ

 

参考

http://www.ssat.org/

SSAT受験経験のある教師が在籍!
> EDUBALの教師紹介ページを見る

EDUBALに関するお問い合わせ

EDUBALでは、海外在住の生徒様ならではのお悩みと真摯に向き合い、指導させていただきます。
まずは お問い合わせ からご依頼、ご相談ください。

電話でのお問い合わせ

電話受付 平日10:00~21:00 (日本時間)
こちらの電話番号は、運営会社㈱トモノカイ直通です。

メールでのお問い合わせ