各国の教育レポート

アメリカ滞在 現地校在籍 上智大学(女性)の教育レポート

レポーター:上智大学(女性) 先生
アメリカ(サンフランシスコ) 滞在
教育課程:現地校(小1~)

帰国子女枠受験: 有(都立国際高)

 

教育環境上、現地のよかったところ

英語が母国語でない生徒の英語学習を助けるクラスがその学校にはあり、
一般のネイティブの生徒の学習内容より簡単な内容を勉強していました。
そのクラスのおかげで英語を楽しく学べ、最終的に一般の生徒と一緒に授業を受けることが出来るようになりました。
また現地校では様々なバックグラウンドを持った人、異なる人種の人と一緒に勉強ができたおかげで、
自分と考えの異なる意見を自然と尊重できるようになりました。

教育環境上、現地で苦労したこと

スペリングは初めに苦労しました。ローマ字ではないので、それを学ぶのに苦労しました。
また、文章構成のコツをつかむのがとても大変でした。

滞在先での暮らしついて

私が住んでいた場所は、アメリカの中でも治安がとても良い地域でした。
そのため、犯罪があまり無いような平和な環境で暮らすことが出来ました。
交通面では車や自転車を主に使用して移動し、暮らしやすかったです。
自分が滞在していたサンフランシスコ南部は普通かややお金持ちの人が多かったです。
一方で、ダウンタウンの方の地域には貧しい人が多くいました。

渡航前に調べておくべきこと

現地校については、学校に日本人がいるクラスだと思っていたら、
予想外なことに誰もいなかったという経験があるので、事前に調べておくべきだと思います。

EDUBALに関するお問い合わせ

EDUBALでは、海外在住の生徒様ならではのお悩みと真摯に向き合い、指導させていただきます。
まずは お問い合わせ からご依頼、ご相談ください。

電話でのお問い合わせ

電話受付 平日10:00~21:00 (日本時間)
こちらの電話番号は、運営会社㈱トモノカイ直通です。

メールでのお問い合わせ