各国の教育レポート

ニュージーランド滞在 現地校在籍 東京大学(女性)の教育レポート

レポーター:東京大学(女性) 先生
ニュージーランド(オークランド) 滞在
教育課程:現地校(15歳~18歳)

帰国子女枠受験: 有(東大・京大)

 

教育環境上、現地のよかったところ

日本の静かに授業を聞くスタイルとは違って、二ュージーランドの授業スタイルは皆が活発で自由でした。
学校では、自分の興味・関心のある科目を選択できました。
それによって大学で学びたい分野を見つけることができました。

教育環境上、現地のよくなかったところ

現地の授業スタイルが自分に合っていたので、特に困ったことはありませんでした。

滞在国について(交通面、治安面、経済面について)

ニュージーランドは治安が良い国として知られていますが、実際渡航してみてその治安の良さに安心しました。
ただ、夜の街は決して安全とは言えず、自分の身は自分で守る必要があると感じました。
交通面では日本より人口が少なく、また公共交通機関の利用者も少ないためにあまり発展していませんでした。公共交通機関よりも自家用車に頼るほうが快適でした。
経済面ではオークランド(ニュージーランドの最大の都市)では、地下鉄建設が行われるなど都市部では経済発展の兆しが見て取れました。

現地でしておくべきこと

現地校で学習するにあたって、現地校の周りの生徒の経済レベルや大学入学資格取得度などは、
学校選びをする上で重要な情報だと思いました。
また、海外に滞在していて日本の大学受験対策を考える場合は、大学の特色や国際性を調べたり、
面接・小論文対策などの情報を調べておく事が必要不可欠だと思いました。

EDUBALに関するお問い合わせ

EDUBALでは、海外在住の生徒様ならではのお悩みと真摯に向き合い、指導させていただきます。
まずは お問い合わせ からご依頼、ご相談ください。

電話でのお問い合わせ

電話受付 平日10:00~21:00 (日本時間)
こちらの電話番号は、運営会社㈱トモノカイ直通です。

メールでのお問い合わせ