各国の教育レポート

アメリカ滞在 現地校在籍 東京大学(男性)の教育レポート

レポーター:東京大学(男性) 先生
アメリカ(コネチカット) 滞在
教育課程:現地校(7歳~12歳)

帰国子女枠受験: 有(聖光学院中)

 

教育環境上、現地のよかったところ

現地の授業ではESL(English second language)の授業がとても充実していて、
1年ほどで英語は問題なく話せるレベルまでになりました。
私は日本人が多い地域に住んでいたので、日本人の友達に手伝ってもらいながら、授業を受けられました。
また、毎日英語を使う環境にいたので英語の基盤がしっかりと身につきました。
アメリカの価値観などを肌で感じることが出来たと思います。

教育環境上、現地のよくなかったところ・苦労したこと

現地の学校では、授業のレベルが低かったです。
そのため学校とは別に、学力をつけるために日本人向けの塾に通っていました。
また、最初から現地校に通ったために、やはり語学には苦労しました。
英語が分からない事で日本では得意であった算数の授業でも、下級クラスに初めのうちは配属されてしまいました。

滞在国について(交通面、治安面、経済面について)

治安はとても良好でした。自分が住んでいた場所は、周りの自然も豊かで住みやすい住宅街でした。
移動手段は車で移動することがほとんどでしたが、困ることは特にありませんでした。
小学校も中学校も近くにありましたので通学にも支障はありませんでした。
経済的に、住んでいた周辺は比較的国内でも豊かな地域で、高所得者層がほとんどでした。

現地でのアドバイス

住む地域に日本人がいる地域であれば現地になじみ易いです。
また住む場所周辺の治安については調べておく必要があると感じました。
また、現地ではスペイン語も公用語だったので、もっと学びたかったです。
第二の公用語があれば、積極的に勉強するべきだと思います。

EDUBALに関するお問い合わせ

EDUBALでは、海外在住の生徒様ならではのお悩みと真摯に向き合い、指導させていただきます。
まずは お問い合わせ からご依頼、ご相談ください。

電話でのお問い合わせ

電話受付 平日10:00~21:00 (日本時間)
こちらの電話番号は、運営会社㈱トモノカイ直通です。

メールでのお問い合わせ