各国の教育レポート

ブラジル滞在 インター在籍 早稲田大学(女性)の教育レポート

レポーター:早稲田大学(女性) 先生
ブラジル(サンパウロ) 滞在
教育課程:インターナショナルスクール(14歳~18歳)

帰国子女枠受験: 有(早大・上智大・ICU)

 

ブラジルの住み心地について

ブラジルではどこへ出かけるのにも大体は車かタクシーなので、渋滞が酷かったです。
タクシーの値段が安い事とスリが多い事から、日本人は地下鉄を利用する事は少なかったです。
しかし日本人らしい恰好をしていなければ、夜遅くに外出もできますし強盗にもあいづらい様です。
治安は日本人が思っている程悪くはないと思いました。

ブラジルの経済成長について

私がブラジルに滞在していた四年間はワールドカップ開催もあり、国全体が経済発展を遂げている時でした。
ブラジルにはc層も多いのですが、仕事をすれば車を買える等、それぞれの目標に向けて前向きに努力していたように思います。しかし、政府が本当に資金を投入しなければいけない所にお金を使わず、そうでない所(ワールドカップ等)に使い始めた事で国民のそのような意欲は薄れていった印象があります。

インター校に在学していて良かったこと

私の学校は数少ない国際バカロレア資格を取る事ができる学校でしたので、
日本で大学受験をする際に役に立ちました。
他の学校ではその学校の授業にプラスして取りたい人は取るという形でしたので、
国際バカロレア資格に集中して学ぶことができたのは非常に良かったです。

海外へ滞在する前に知りたかったこと

まず、インター校が何校あるのか、またそれぞれの学校の生徒の構成や特徴等、
情報といえるものも殆どなかったので知りたかったです。
また、食材についても意外なものが手に入ったり入らなかったりしたので、的確な情報が必要でした。
現地にいる日本人の生活についても、知っていれば事前の準備が正しく行えたのではと思いました。

EDUBALに関するお問い合わせ

EDUBALでは、海外在住の生徒様ならではのお悩みと真摯に向き合い、指導させていただきます。
まずは お問い合わせ からご依頼、ご相談ください。

電話でのお問い合わせ

電話受付 平日10:00~21:00 (日本時間)
こちらの電話番号は、運営会社㈱トモノカイ直通です。

メールでのお問い合わせ