教師紹介

教師インタビュー:平林 先生

シルエット
教師氏名:平林 先生
所属大学:東京大学 教養学部
滞在国:ドイツ(7~9歳)
アメリカ シカゴ(9~12歳)
アメリカ ニューヨーク(12~15歳)
指導可能科目:【小】英語,算数,理科
【中】数学,理科
【高】理系数学,物理,化学

海外での経験

 アメリカの学校では部活が秋、冬、春と違う部活を選択できる形式だったので、秋にサッカーを、春にはテニスを、冬には何もせず勉強したり、遊んだりと過ごしていました。
自分はアメリカにいる間は、日本の勉強を主にZ会の通信教育を毎月出すようにしていました。塾には中3の夏頃から、半年ほど通っていました。
英語の勉強は、主に現地校の宿題やプロジェクト、英検などの勉強をしていました。

指導への意気込み

 自分は海外経験など普通とは少し変わった経験をしてきたのでその経験を生かして指導していきたいと思っています。

この教師のおすすめポイント

 控えめで真面目な教師です。分かりやすく丁寧な指導を行っていきたいと述べていました。

EDUBALに関するお問い合わせ

EDUBALでは、海外在住の生徒様ならではのお悩みと真摯に向き合い、指導させていただきます。
まずは お問い合わせ からご依頼、ご相談ください。

電話でのお問い合わせ

電話受付 平日10:00~21:00 (日本時間)

メールでのお問い合わせ

> もっと見る

短期集中