教師紹介

教師インタビュー:岡崎 先生

岡崎(219394)
教師氏名:岡崎 先生
所属大学:早稲田大学 文化構想学部
滞在国:ブラジル サンパウロ (14~18歳)
指導可能科目:【小】算数/理科/社会/国語
【中】英語/国語
【高】英語/現代文/小論文/面接
【IB】
(SL) 数学/生物/ビジネス
(HL) 日本語A/英語B/地理

海外での経験

ブラジルのインターナショナルスクールに通っていました。
現地に行くまで英語は日本で文法しか勉強しておらず、英会話の実践が大変でした。現地で子供が通う英会話スクールに4ヶ月程通い、積極的に話しながら英語での会話に慣れていきました。
学校では、生徒はかなり多国籍でした。ブラジル人が6割くらい、アフリカ系、ヨーロッパ系の生徒も多くいたほか、日本人や韓国人もいました。生徒数は少なめで、アットホームな学校でした。
課外活動として、スラム街の子供、日系ブラジル人の子供、現地の幼稚園や小学校の生徒に向け、英語を教えるボランティアをしていました。

帰国受験エピソード

5月末に現地校を卒業し6月~日本で塾に通い始め、夏に帰国受験しました。準備期間が短く、忙しかったです。ブラジルでは大学などの情報が手に入りにくく、他の日本人も苦労していました。
早稲田大学の文学部と文化構想学部を受験し、いずれも合格しました。早稲田大学は帰国子女受験の時期が一番早いので、塾で一緒だった帰国受験生は皆受験していました。日本語と英語の小論文の試験で、人間科学部と教育学部以外は面接はありません。併願可能なのでいろいろな学部を受験できます。面接のある受験生は試験2週間前くらいから対策を始めていました。
上智大学では外国語学部スペイン学科を受験しました。学部ごとに試験も違い、併願はできません。ICUも受験しましたが、かなり試験形態が特殊でした。そのため、受験前の対策として過去問を繰り返し解くことが、合格の決め手になると思います。

EDUBALで指導したい理由

オンライン家庭教師であれば、帰国子女ならではの自分の経験を生かすことができると思い指導を希望しました。人に教えることが好きで、自分の2人の妹にもよく勉強を教えています。

生徒の皆様へのメッセージ

海外では日本の情報が少なく不安になってしまうと思いますが、日本に帰ってからきちんと勉強すれば受験は成功します。心配しないで、今やるべきことを頑張ってください。

EDUBALに関するお問い合わせ

EDUBALでは、海外在住の生徒様ならではのお悩みと真摯に向き合い、指導させていただきます。
まずは お問い合わせ からご依頼、ご相談ください。

電話でのお問い合わせ

電話受付 平日10:00~21:00 (日本時間)
こちらの電話番号は、運営会社㈱トモノカイ直通です。

メールでのお問い合わせ