教師紹介

教師インタビュー:繁田 先生

silhouette
教師氏名:繁田 先生
所属大学:東京大学 理科二類
滞在国:アメリカ ハワイ州 (小4~中3)
指導可能科目:【小】算数/理科/社会/国語
【中】英語/数学/理科/社会/国語
【高】英語/数学/物理/化学/現代社会/倫理/政経/国語

海外での経験

小4から中3までアメリカのハワイ州で生活しました。
せっかく海外に滞在するから、とのことで現地校に通い、日本人はほとんどいませんでした。最初は英語が本当に何も分からずジェスチャーで会話していました。1番困ったのは、授業が全く分からなかったことです。宿題が何かが分からず、やってくることができずに怒られることの連続でした。
1,2年すると少しずつ慣れてきて、元々得意だった算数がクラスや学年で1番になりました。全米の算数コンテストに出場し、州で1位、全米では94位となりました。英語も徐々に上達し、1番上のクラスに入ることが出来ました。
中学では数学クラブに入り、学内の友人と数学の問題を解きました。中学でもコンテストに出場し、全米96位になりました。トロフィーをもらうことができ、嬉しかったのを覚えています。
また、英語での演劇をはじめ、「ロミオとジュリエット」で主役を務めました。一生懸命に英語を練習し、観客の方に正確に言っていることが伝わるまで上達しました。

帰国受験エピソード

中3の夏に帰国し、受験勉強を開始しました。他の生徒より実力が低い状態で合格し、入学後に困ることがないよう、第一志望校以外は全て一般枠で受験しました。
第一志望だった筑波大付属高は帰国枠で受験しましたが、面接や小論文はなく、一般枠と同じ問題が出題されました。こちらも、「もし一般枠だとしても合格できるように」という気持ちで勉強していたので、無事合格し入学した後も、ハンデを感じることがなく学習ができました。

EDUBALで指導したい理由

塾でチューターをしているときに、帰国子女の生徒様を担当しました。ほかの人とは違う経験をしてきた、魅力のある帰国子女の生徒様を指導することが楽しいと感じ、もっと深くかかわりたいと思いEDUBALでの指導を希望しました。

生徒の皆様へのメッセージ

海外経験があるというのはすごいことで、そんな自分の環境が恵まれていると思ってほしいです。他人とは違う経験がある分、素晴らしい人材になれる可能性を秘めています。皆さんには語学力に加え、海外で得た経験や考え方を活かし、社会の一角で活躍してほしいと考えています。勉強だけでなく、たくさん考え、たくさん行動できるよう、一緒に頑張っていきましょう!

EDUBALに関するお問い合わせ

EDUBALでは、海外在住の生徒様ならではのお悩みと真摯に向き合い、指導させていただきます。
まずは お問い合わせ からご依頼、ご相談ください。

電話でのお問い合わせ

電話受付 平日10:00~21:00 (日本時間)
こちらの電話番号は、運営会社㈱トモノカイ直通です。

メールでのお問い合わせ