東京大学帰国枠受験対策

東京大学の帰国子女枠受験対策

EDUBALに在籍する帰国子女教師の中で、東京大学の帰国子女枠を受験した経験のある教師から生の情報を収集しました。このページでは面接でどんなことを聞かれたのか、小論文の問題はどのような内容だったのかといったことについてまとめていますので、帰国子女受験の対策にお役立て下さい。なお、帰国子女受験は情報戦で、適切な情報を集めることがとても大切です。当サービスは、そのように帰国子女受験のためのノウハウやアドバイスを知りたい方に向けたオンライン指導を提供しています。教師は全員帰国子女であり、かつ東京大学、早稲田大学慶應大学上智大学などの現役難関大生です。海外にいる方はもちろんのこと、帰国子女の方に向けて教師自身も帰国子女だからこそできる良質な指導を提供いたします。

 

文科1類、文科2類、文科3類の入試(面接、筆記試験、小論文)について

面接対策をするには?

面接で聞かれたこと
志望動機、なぜ日本の大学か、入試のできはどうだったか、現地での生活、将来展望、東京大学で学びたいこと、について聞かれた。また、小論文について。書き損ねたことについて、論旨の確認などをされる。

面接を受けた印象
面接では必要最低限のことしか聞かれない。面接で合否が分かれるというより、筆記や書類から既に決まっている合否の結果を確認している印象だった。

東京大学の帰国枠入試では、どちらかと言うと面接よりも筆記試験が重視されます。とはいえ面接も大事な試験であり、筆記試験の点数が悪くても面接で挽回できるといった場合もあります。事前に聞かれる可能性のある項目をリストアップし、それを話せるように練習しておくと良いでしょう。

筆記試験・小論文対策をするには?

筆記試験
英語・ドイツ語・フランス語・中国語のうち、出願時に届け出た科目(120分)

小論文の出題形式
2問を課す(150分)。
各学部ごとに行われるため共通小論文なし
第1問は日本語で解答し、第2問は英語(または、出願時に届け出たドイツ語・フランス語・中国語・ロシア語・スペイン語・イタリア語・韓国語・アラビア語のうちいずれか)で解答。小論文は学科ごとに異なる問題が出題される。

小論文 過去に出題されたテーマ
【文科1類】2015年度(日)弱者と日本社会(英)移民労働者を日本に導入すべきか
【文科2類】2015年度(日)敬語と社会関係(英)少子高齢化の問題と対処法
【文科3類】2015年度(日)人間のあり方 (英)多文化共生とは

東京大学の文科1類、文科2類、文科3類の帰国枠入試では、英語の筆記試験は全学部共通の内容が課されます。一方で、小論文は学科によって内容が異なるので、志望している学科の過去問で出題テーマの傾向をつかみ、自分なりの答えを用意しておくと良いでしょう。どちらの試験も過去問を繰り返し解くことが対策となってきます。

 

理科1類、理科2類、理科3類の入試(面接、筆記試験、小論文)について

面接対策をするには?

面接で聞かれたこと
海外での課外活動や授業、日本と海外の違い、大学にとって自分を合格させるとどのようなメリットがあるのか、試験のでき、志望理由、海外経験について。

東京大学の帰国枠入試では、面接よりも筆記試験が重視されます。とはいえ面接も大事な試験なので、事前に聞かれる可能性のある項目をリストアップし、それを話せるように練習しておくと良いでしょう。

筆記試験・小論文対策をするには?

筆記試験
数学(150分) 6問中4問のみ解答
理科(150分) 「物理基礎・物理」、「化学基礎・化学」、「生物基礎・生物」「地学基礎・地学」の4科目のうち、あらかじめ出願の際に届け出た2科目

小論文の出題形式
2問を課す(150分)。
各学部ごとに行われるため共通小論文なし
第1問は日本語で解答し、第2問は英語で解答。小論文は学科ごとに異なる問題が出題される。

小論文過去に出題されたテーマ
【理科2類】2012年度 生物の体内リズムについて

東京大学の理科1類、理科2類、理科3類の帰国枠入試では、筆記試験は全学部共通の内容が課されます。一方で、小論文は学部によって内容が異なるので、志望している学部の過去問で出題テーマの傾向をつかみ、自分なりの答えを用意しておくと良いでしょう。どちらの試験も過去問を繰り返し解くことが対策となってきます。

 

統一試験(IB, SAT, TOEFL)対策

東京大学の帰国子女枠合格者の統一試験点数

EDUBALに在籍している東京大学の帰国子女枠合格者に統一試験の点数をインタビューしました。
以下がEDUBALに在籍している東京大学の帰国子女枠合格者の中での最低点ですので、合格基準として参考にしてください。

SAT点数 2030点
TOEFL点数 100点
IB(国際バカロレア)点数 39点

統一試験の点数は、成績の基準にばらつきがでてしまう学校の成績よりも、ライバルとの立ち位置を比較する上で重要な指標になります。上記の点数に達しない場合は、他の人よりも厳しい状況に立たされる可能性があるということなので、筆記試験や面接で確実に挽回しなければならなくなります。まずは統一試験で高い点数を取って周りに差をつけ、自信を持って東京大学の帰国枠受験に臨みましょう。

 

帰国子女枠(特別選考)って難しい?

帰国子女枠(特別選考)受験は、きちんと対策を行えば難しい試験ではありません。国内の一般生とは全く異なる教育を受けてきた帰国子女の「キラリと光る何か」を探し、それを評価する受験であると言えるでしょう。つまり、学生1人1人が海外生活で養ってきた言語力や学力に加え、その他個性的なスキル、考え方、価値観といったものが重視されます。オンライン家庭教師EDUBALには、東京大学の帰国子女枠受験経験者や、SATIBTOEFLなどの高得点所持者が多数在籍しています。そのため、帰国子女特有の悩みを理解し、学習面のサポートを1対1で行うことで、志望校への合格に繋げることができます。「インターネットを使ってIBのサポートを受けたい」「〇〇学校の帰国子女枠対策をしてほしい」「こんなことできますか?」など、お気軽にお問い合わせください。

 

東京大学帰国子女枠(特別選考)の受験条件

下記第1種もしくは第2種に該当する者は特別選考枠の受験が可能です。
第1種(外国人であって日本国の永住許可を得ていない者)、第2種(日本人及び第1種以外の外国人)とされています。
第1種、第2種どちらの該当者であっても、共通してアビドゥアバカロレアの資格を保有している必要があります。この必須資格であるアビドゥア、バカロレアの点数は高ければ高いほど受験において有利となります。当会ではバカロレアの対策をバカロレア資格所有者から指導・対策を受けることが可能です。

 

東京大学の概要

東大

■住所 東京都文京区本郷7-3-1 (本郷キャンパス)
■リンク http://www.u-tokyo.ac.jp/
■帰国枠募集学部
文科一類,文科二類,文科三類 第1種,第2種 各若干名
理科一類,理科二類,理科三類 第1種,第2種 各若干名

東京大学の学生に聞きました!東京大学ってどんな学校?

 

専門知識に特化した人が多いという印象です。勉強以外のことも得意な人が多く、ピアノでヨーロッパ3位など、自分の好きなことを極めている人が多いです。帰国子女はとても多いので、帰国子女だからといって奇異な目で見られることもありませんし、むしろ帰国子女ということがプラスに働くことの方が多いです。授業だと英語に力を入れているので、リーダーシップが発揮できます。ピーク生という特別枠の生徒においては、授業が別に用意されており、でコミュニティーが存在しています。ピーク生の授業の中には日本語を学ぶための授業もあり、ほぼ留学生向けのような感じです。(東京大学理1 K先生)

EDUBALに関するお問い合わせ

EDUBALでは、海外在住の生徒様ならではのお悩みと真摯に向き合い、指導させていただきます。
まずは お問い合わせ からご依頼、ご相談ください。

電話でのお問い合わせ

電話受付 平日10:00~21:00 (日本時間)

メールでのお問い合わせ

> もっと見る

短期集中