国際基督教大学(ICU)の帰国子女枠受験対策

★帰国子女枠受験のポイント!
1.情報力  帰国子女枠の受験情報は少ない為、情報を持っていればいるだけ優位に立てます。
2.経験  事前に学校独自の入試対策をする事や、帰国子女枠を受けた人から指導を受ける事が有効です。
3.学力  多種多様の試験内容であるため、普段の学習時から苦手を潰しておく事が非常に大切です。
この3点をクリアする為には、実際に帰国子女教師に学習のサポートを行ってもらうことが得策です。当サービスには帰国子女枠受験で大学を受験し合格した経験のある教師が多数在籍しており、海外・日本に滞在する帰国子女の学習サポートを行っています。お困りの事がございましたら、お気軽にご相談・お問い合わせください。


国際基督教大学(ICU)帰国子女枠受験対策
(書類選考(IB、SAT、TOEFL、自己アピール等)・学力試験・小論文・面接など)

国際基督教大学帰国子女枠の受験内容は下記のようになります。事前に内容を理解して勉強をすることが合格への近道となります。しっかりと内容を理解し対策しましょう。

[一例:4月入学帰国生特別入学試験]


書類選考対策

IELTS、TOEFLまたはTOEICのスコアで、コミュニケーションツールとしての英語力が測られるので、スコアは高ければ高いほど有利でしょう。書類には、志望理由などを書く欄があります。与えられたスペースを最大限に使い、自分の体験談などを交えて、しっかりと自己アピールをしましょう。

小論文(日本語による記述式)対策

日本語を通して深い洞察力や批判的かつ論理的な分析力が評価されます。帰国子女向けの割には高度であり、国際基督教大学に特化した対策が必要です。自由度の高い問題であり、論理的に自分で主張を組み立てる能力がためされます。2015年度には、経済学者ピケティに関する課題文について「自分が大学で学びたい分野に言及しながら論じなさい」「日本や海外の歴史的事例や自身が見聞した具体例を示して説明しなさい」といったような問い(全3問)が出されました。

面接対策

ICUが帰国生に求める資質が備わっているかどうかが評価されます。受け身の学習を超えて主体的に学ぶことができる学生を積極的に選抜するそうです。面接は、グループ面接であり、与えられたトピック(2015年度入試では「物理学者がシェークスピアを、文学者が相対性理論を学ぶことに賛成か反対か)についてみんなでディスカッションをします。他の人の主張についての意見を求められることがあるので、他者の主張をふまえたうえで論理的に自分の意見を言えるように対策をしましょう。一方で志望動機、高校で学んだこと、課外活動、滞在していた国で経験したこと、大学生活や授業のこと、最近読んだ本などについても詳しく聞かれることがあるようです。自己分析系も多いので、長所短所などをまとめておきましょう。また、ICU、リベラルアーツについての質問にも対応できるように大学に関する知識は持っておきましょう。

統一試験(IB, SAT, TOEFL)対策

国際基督教大学の帰国子女枠合格者の統一試験点数

EDUBALに在籍している国際基督教大学の帰国子女枠合格者に統一試験の点数をインタビューしました。
以下がEDUBALに在籍している国際基督教大学の帰国子女枠合格者の中での最低点ですので、合格基準として参考にしてください。
TOEFL点数 68点
英検 準1
TOEIC点数 910点
IELTS 7.5
統一試験の点数は、成績の基準にばらつきがでてしまう学校の成績よりも、ライバルとの立ち位置を比較する上で重要な指標になります。上記の点数に達しない場合は、他の人よりも厳しい状況に立たされる可能性があるということなので、筆記試験や面接で確実に挽回しなければならなくなります。まずは統一試験で高い点数を取って周りに差をつけ、自信を持って国際基督教大学の帰国枠受験に臨みましょう。

帰国子女枠(特別選考)って難しい?
帰国子女枠(特別選考)受験は、きちんと対策を行えば難しい試験ではありません。国内の一般生とは全く異なる教育を受けてきた帰国子女の「キラリと光る何か」を探し、それを評価する受験であると言えるでしょう。つまり、学生1人1人が海外生活で養ってきた言語力や学力に加え、その他個性的なスキル、考え方、価値観といったものが重視されます。オンライン家庭教師EDUBALには、国際基督教大学の帰国子女枠受験経験者や、SATIBTOEFLなどの高得点所持者が多数在籍しています。そのため、帰国子女特有の悩みを理解し、学習面のサポートを1対1で行うことで、志望校への合格に繋げることができます。「インターネットを使ってIBのサポートを受けたい」「〇〇学校の帰国子女枠対策をしてほしい」「こんなことできますか?」など、お気軽にお問い合わせください。


国際基督教大学(ICU)帰国子女枠の受験要件

一例:4月入学帰国生特別入学試験

以下の(1)~(3)までの条件を全て満たすこと。
(1)外国の教育制度で中・高等学校を通じ2年以上継続して教育を受けた者。
(2)国内外を問わず、当該国の学校教育における通常の12年の課程を本校へ入学する前年度あるいは前々年度に修了した者および修了見込みの者。
(3) 当該国の学校教育制度に基づく大学入学資格を有すること。

※詳細及びその他の入学制度については国際基督教大学のホームページを参照してください。

国際基督教大学(ICU)の学校情報

国際基督教大学帰国子女枠■学校名 国際基督教大学 (通称 ICU)
■住所 東京都三鷹市大沢 3-10-2
■区分 私立・共学
■偏差値 河合塾:65(アーツサイエンス A方式)
■帰国子女枠実施学部・募集人数
[4月入学帰国生特別入学試験] 若干名(2015年度合格者数:65名)
[学部9月入学(本科生)] 約90名
[ICU特別入学選考(AO入試)] A、Bカテゴリー合計約40名  …など

ICUの特徴・校風

「平和」「学術基礎」「専門知識」を統合しながら、日英バイリンガリズムによる世界基準の「全人教育」を行うことを教学方針としており、全学共通科目教育として語学教育が主軸に据えられている。大学の講義全体の約3分の1が英語で開講されており、英語圏のみに限らず世界各地から教員が集められている他、留学制度も充実している。教職員は原則としてキリスト教徒であることが求められている。1学年約600名という学生数に比してキャンパスはかなり広大(東京ドーム13個分)であり、緑が豊富である。

学部

教養学部

EDUBALとは、帰国子女の方に向けてオンラインで学習サポートを行うサービスです。

1.教師は全員【帰国子女】×【難関大生】

自身が帰国子女だからこそ、同じ境遇の生徒様の気持ちを理解して指導することができます。また、歳の近い難関大生が指導を行うので、憧れのお兄さん、お姉さんのような存在として、生徒様に寄り添った指導を行うことができます。

2.全世界どこからでも指導を受けることが可能

オンラインで指導を行うため、世界中どこでも、自宅から指導を受けることができます。

3.帰国子女枠受験対策から学習サポート、統一試験まで幅広く対応

殆どの教師が帰国受験を経験しているので、自身の経験に基づいた指導を行うことが可能です。統一試験(IB、SATなど)では満点をとった教師も在籍しており、多くの指導を行っています。

EDUBALに関するお問い合わせ

EDUBALでは、海外在住の生徒様ならではのお悩みと真摯に向き合い、指導させていただきます。
まずは お問い合わせ からご依頼、ご相談ください。

電話でのお問い合わせ

電話受付 平日10:00~21:00 (日本時間)

メールでのお問い合わせ

> もっと見る

短期集中