生徒、保護者のためのグローバル教育情報 by EDUBAL

グローバル教育情報では、海外子女向けの最新情報・お役立ち情報を発信しています。

出口学長の講演会バナー 大学説明会バナー
エデュバル無料メルマガの魅力

2020.07.08

【2020年度版】帰国子女枠受験で人気の中学校ランキング

https://www.edubal.net/edubal/wp-content/uploads/2020/07/3fb8a1301e8ff19d087815c63951ac7d.jpg

近年、帰国生を受け入れる中学校も増えてきており、どの学校を選べばよいかなかなか判断できない方も多いと思います。そこで、帰国中学受験を経験したEDUBAL記事編集者が独自の観点から帰国子女枠受験ができる中学校をランキング化してみました。

進学実績、グローバル教育、帰国子女受け入れ体制の3項目を各10点満点で評価し、合計点(30点満点)が高い上位15校を掲載しています。
「帰国子女枠中学受験でどの学校がおすすめなのかわからない、どんな学校があるかわからない」
という方は必見です。

 

 

目次

  1. ランキングの評価基準について
  2. 【第1位】渋谷教育学園幕張中学校(27点)
  3. 【第2位】渋谷教育学園渋谷中学校(26点)
  4. 【第3位】慶應義塾大学湘南藤沢中等部(25点)
  5. 【第4位】攻玉社中学校(24点)
  6. 【第5位】洗足学園中学校(23点)
  7. 【第6位】広尾学園中学校(22点)
  8. 【第6位】三田国際学園中学校(22点)
  9. 【第8位】頌栄女子学院中学校(21点)
  10. 【第8位】聖光学院中学校(21点)
  11. 【第10位】東京学芸大学附属国際中等教育学校(20点)
  12. 番外編:10位~15位の中学校
  13. 帰国中学受験対策はEDUBALにお任せください!

ランキングの評価基準について

 

帰国子女受け入れ体制 帰国子女枠の募集人数
帰国子女受験のしやすさ(国数が必要か否か)
帰国クラスの有無
国数のキャッチアップクラスの有無
進学実績 国内、海外有名大学への合格者数
グローバル教育 IB
課外学習(海外研修、短長期留学)
オールイングリッシュの授業か否か
英語授業の回数
SGH、ユネスコ・スクール等への加盟
第二外国語教育

 

以上の3項目を各10点満点で評価し、総合得点の高い中学校を順にランキング形式で掲載しています。

ランキング形式ではありますが、総合得点に限らず、英語教育を重視する方であれば英語教育の評価の高い学校、進学実績を重視される方は進学実績のポイントの高い学校を参考にするなど、ご関心に合わせてご覧ください。

トップ15校は共学校が8校、男子校が4校、女子校が3校という結果になりました。
以下、1位から15位の中学校をご紹介します!

【第1位】渋谷教育学園幕張中学校(27点)

~様々な選択肢が得られる帰国枠中学の名門~

 

帰国子女受け入れ体制 ★★★★★★★★☆☆(8点)
進学実績 ★★★★★★★★★★(10点)
グローバル教育 ★★★★★★★★★☆(9点)

 

https://www.edubal.net/edubal/wp-content/uploads/2020/06/5621deba8a18b839c7a4321764bb05e8.jpg

 

英語のみで受験可能

渋幕は昔から帰国子女を受け入れていることもあり、帰国子女の受け入れ体制が非常に整っています。英語の難易度は非常に高いですが、試験科目も英語と面接のみと、国数が不要なことも魅力の一つです。入学後しばらくは国語・数学の取り出し授業を行うものの、一般生の授業についていけると判断された時点で一般生の授業に合流するため、英語以外の科目についても国内難関大学入試に対応できる能力を身に着けられます。

 

東大・海外大への多数の進学実績

渋幕の最大の特徴は、その圧倒的な合格実績です。2019年には東京大学74人をはじめ、学年の約3分の1が東京一工と呼ばれる最難関国立大学に進学しています。また、海外大学進学へのサポート体制が整っており、ネイティブの海外大学進学専門カウンセラーによって、出願書類などの手厚いサポートなどが受けられます。毎年約10人前後が海外進学し、プリンストン大学、コロンビア大学などのアイビーリーグに属する大学や、ポモナ大学やカールトン大学などの難関リベラルアーツ大学に毎年生徒を送り出しています。

 

ディスカッションベースの高レベルな英語授業

英語の授業は中高6年間一般生と分けられ、ディスカッションベースでレベルの高い題材を扱うため、高い英語力を保持することができます。高い英語力を持った生徒は模擬国連やWater is Lifeなど国際的な大会に出場し、優秀な成績を残しています。またSGHやユネスコ・スクールに加盟していることからも、同校のグローバル教育への関心の高さが伺えます。また長期留学制度や短期海外研修なども充実しており、ハーバード大学の学生寮に宿泊しながらハーバード生とのディスカッションやMITの視察をできるプログラムも用意されています。

 

渋谷教育学園幕張中学校の基本情報

所在地 千葉県千葉市
学校区分 共学校
募集人数 20名
出願資格 公式HP

 

【第2位】渋谷教育学園渋谷中学校(26点)

~高レベルな英語教育が魅力の帰国枠中学の名門~

 

帰国子女受け入れ体制 ★★★★★★★★☆☆(8点)
進学実績 ★★★★★★★★★☆(9点)
グローバル教育 ★★★★★★★★★☆(9点)

 

https://www.edubal.net/edubal/wp-content/uploads/2020/06/2a831ec055ed4fee4e1d0936ea40500d.jpg

 

国数必須の超難関入試

渋渋も渋幕同様、昔から帰国子女を受け入れています。入学試験は英数国すべて難易度が非常に高いですが、その分高レベルな学習環境に身を置くことができます。募集人数も12人程度と少なめです。

 

海外大への強い進学実績

進学実績も全国有数で、2019年は東京大学に35人、早慶上智に268人合格しています。また海外大への進学にも強く、2019年度にはボストン大学やカリフォルニア大学ロサンゼルス校、過去5年ではハーバード大学、スタンフォード大学、イェール大学など名だたる名門校への合格者を輩出しています。 

 

北米式のハードな英語授業

英語の授業は、ネイティブ教員によって北米の学校の形式に則って進行されます。学期ごとにタームペーパーを書くなど課題が多く大変ですが、その分高い英語力を身に着けられるのが魅力です。模擬国連部が存在し、日本代表として高校模擬国連国際大会に出場するなど、課外活動も精力的に行われています。渋幕同様、SGH、ユネスコ・スクール加盟校です。

 

渋谷教育学園渋谷中学校の基本情報

所在地 東京都渋谷区
学校区分 共学校
募集人数 12名
出願資格 公式HP

 

【第3位】慶應義塾大学湘南藤沢中等部(25点)

~唯一帰国枠がある慶應付属中学~

 

帰国子女受け入れ体制 ★★★★★★★★★☆(9点)
進学実績 ★★★★★★★★☆☆(8点)
グローバル教育 ★★★★★★★★☆☆(8点)

 

https://www.edubal.net/edubal/wp-content/uploads/2020/06/ee3be1d100caf1aa771552d59c2bd436.jpg

 

ネイティブ担任の存在

慶應SFCでは帰国生入試による入学者が生徒全体の約2割です。試験科目には国数がありますが、募集人数は30人と多いです。また各学年に英語母語話者の担任がいるのも特徴です。帰国子女特有の悩みなどをネイティブ担任に打ち明けることができます。

 

ほぼ全員が慶應義塾大に進学可能

慶應SFCの最大の特徴は、ほぼ全員が慶應義塾大学に進学できることです。最近では、私大の定員が厳格化され、私立大学への入学がより難しくなっています。そんな中でほぼ確実に慶應大学に入学できることは、大きなメリットであると言えます。また大学受験がないため、受験勉強に囚われない領域の勉強や、部活などの課外学習に集中することができるのも良い点です。 

 

工夫された英語教育

帰国生は週6時間、大学院で英語教授法を学んだネイティブ教員による授業を受けることができます。英語の授業の内容は日本文化についてのプレゼンテーション、英語の映画を用いた会話表現の紹介、短期留学生との交流など多岐にわたります。高校3年生になると上級英語クラスでは模擬国連に取り組み、異文化理解を深めることができます。

 

慶應義塾大学湘南藤沢中等部の基本情報

所在地 神奈川県藤沢市
学校区分 共学校
募集人数 30名
出願資格 公式HP

 

【第4位】攻玉社中学校(24点)

~帰国クラスが魅力の名門私立男子校~

 

帰国子女受け入れ体制 ★★★★★★★★★★(10点)
進学実績 ★★★★★★★☆☆☆(7点)
グローバル教育 ★★★★★★★☆☆☆(7点)

 

https://www.edubal.net/edubal/wp-content/uploads/2020/06/5f63f49b6b7d98988e1002a4a4f2d6d5.jpg

 

国際学級の存在

攻玉社は募集人数が40人と非常に多く、学校内で帰国子女が珍しい存在ではありません。英語と面接のみで受けられる入試形態が存在するため、帰国生にとって受験しやすい中学校です。

また帰国枠がある中学校では珍しく、帰国生は中学三年間国際学級で学び、高校から一般生とともに志望大学別に編成されたクラスで学びます。国語と数学はレベルに応じてクラスを2分割して授業を行います。しかし入学して2年間で学力の伸びが著しい生徒は3年次から選抜学級に編入できる場合もあります。

 

早慶上智への安定した進学実績

国内国立大学を中心に安定した進学実績を残しています。また、国際学級のみの合格実績も出されており、2019年度は国際学級の生徒41人中2人が東京大学、1人が東京工業大学、60名が早慶上智、51名がGMARCHに合格しています。

 

国際学級の中でも分割授業

攻玉社では滞在国・滞在期間の違いによる英語力の差を考慮して、国際学級の中でも英語の分割授業が行われております。また、中3・高1の希望者はオーストラリアで行われる2週間の海外語学研修に参加することができます。

 

攻玉社中学校の基本情報

所在地 東京都品川区
学校区分 共学校
募集人数 40名(国語・算数20名・英語20名)
出願資格 公式HP

【第5位】洗足学園中学校(23点)

~コース新設で人気急上昇中の名門私立~

帰国子女受け入れ体制 ★★★★★★★★☆☆(8点)
進学実績 ★★★★★★★☆☆☆(7点)
グローバル教育 ★★★★★★★★☆☆(8点)

 

https://www.edubal.net/edubal/wp-content/uploads/2020/06/04f86ea9c104d100d663feb8a9a65769.jpg

 

国数の補修を中心に手厚いサポート

洗足学園中学校は女子校としては帰国子女の募集人数が20人と多く、毎年35人前後が入学します。帰国生は2つのクラスに入り、一般生と部活や授業を通して交流します。国語と数学の補習も行っており、レベルの高い一般クラスについていけるためのフォロー体制が整っています。

 

医学部や海外大へも豊富な進学実績

安定した進学実績を残しており、毎年150人程度が早慶上智に合格します。海外大進学者も多く、2019年度にはニューヨーク大学やグリネル大学に合格者を輩出しています。また女子校としては珍しく医学部医学科への進学実績が良いのも特徴です(毎年20人~40人)。

 

コミュニケーション能力を向上させられる英語授業

英語の授業はアメリカの中学高校の標準カリキュラムに沿った授業が展開されます。円形にテーブルを並べてディスカッションをする授業が主体であり、実践的な英語力を身に着けたい方におすすめです。海外学習プログラムも充実しており、海外語学研修や留学という形で、厳しい基準で選定された英語圏の学校で学習することができます。

 

洗足学園中学校の基本情報

所在地 神奈川県川崎市
学校区分 女子校
募集人数 20名
出願資格 公式HP

 

【第6位】広尾学園中学校(22点)

~コース新設で人気急上昇中の名門私立~

 

帰国子女受け入れ体制 ★★★★★★★☆☆☆(7点)
進学実績 ★★★★★★★☆☆☆(7点)
グローバル教育 ★★★★★★★★☆☆(8点)

 

https://www.edubal.net/edubal/wp-content/uploads/2020/06/63ead695680eb0c485fa3f134844052f.jpg

 

広尾学園の特徴はコースが多彩であることです。帰国生向けのインターナショナルコースはアドバンストグループ(AG)とスタンダードグループ(SG)に分けられます。AGでは既に英語力のある生徒向けにオールイングリッシュでの授業が展開されます。海外大への進学実績が良く、2019年度には77人が海外大へ合格しています。

その他にも、医進・サイエンスコースと本科コースがあります。高校進学時にはコースを変更することができるため、中学で形成された自分の興味に基づいて学習内容を決めることができるのも魅力です。各コースの特徴は下記ページをご覧ください。

 

もう一つの特徴はPLTプログラムです。PLTプログラムとは生徒一人一人の学習状況に応じてデザインされた積み重ね型学習プログラムのことで、反復学習によって基礎学力を定着させることができます。このように革新的な教育を行っているのが広尾学園の魅力であり、近年人気が急上昇している理由でもあります。

 

広尾学園中学校の基本情報

所在地 東京都渋谷区
学校区分 共学校
募集人数 AG 40名
SG 25名
出願資格 公式HP

 

【第6位】三田国際学園中学校(22点)

~オールイングリッシュのインターナショナルクラスが魅力の新設校~

 

帰国子女受け入れ体制 ★★★★★★★★★☆(9点)
進学実績 ★★★☆☆☆☆☆☆☆(3点)
グローバル教育 ★★★★★★★★★★(10点)

 

https://www.edubal.net/edubal/wp-content/uploads/2020/06/0ae7c62e50dc705df75843b104ce66cd.jpg

 

三田国際の最大の特徴はインターナショナルクラスです。70人ほどで構成されるインターナショナルクラスは英語レベルに応じてStandard、Intermediate、Advancedの3クラスに分けられます。帰国生はAdvancedクラスで4技能をバランスよく鍛えることができます。Standardでは入学時の英語レベルは問われませんが、6年間の熱心な英語教育を経て皆確実な英語力を身に着けていきます。

インターナショナルクラスではネイティブ教員と日本語教員によるオールイングリッシュの授業が週10回行われます。英語力をとにかく鍛えたいという方におすすめの学校です。また英語で他教科を学ぶイマ―ジョン教育も大きな特徴です。

サイエンスやICT関連の設備も大学に引けを取らないほど充実しており、サイエンス教育やプログラミング教育が積極的に行われています。
新設校のため、進学実績はこれから伸びていく可能性があります。要注目の学校と言えるでしょう。

 

三田国際学園中学校の基本情報

所在地 東京都世田谷区
学校区分 共学校
募集人数 20名
出願資格 公式HP

【第8位】頌栄女子学院中学校(21点)

~英語教育が充実しているミッション系女子校~

 

帰国子女受け入れ体制 ★★★★★★★★☆☆(8点)
進学実績 ★★★★★★☆☆☆☆(6点)
グローバル教育 ★★★★★★★☆☆☆(7点)

 

https://www.edubal.net/edubal/wp-content/uploads/2020/06/2839ab849d9b2c81bd86f4778e9767e3.jpg

 

頌栄女子は昔から帰国子女を受け入れており、在校生の約20%を帰国生が占めています。募集人数は特に定められていませんが、毎年90人~100人程合格者を出します。入試科目は英語試験(筆記・英会話)と面接です。英語筆記試験では自分で物語を作成するフィクションライティングが課されるなど、特徴的です。

英語教育に力を入れており、ネイティブ教員によるオーラル授業を含む英語の授業が週6回行われます。また、図書館にEnglish Libraryというコーナーを設置しており、生徒に英書を読むことを義務付けています。
安定した進学実績も同校の特徴であり、2019年度は生徒全体の53%が国公立大学・早慶上智に進学しました。

 

頌栄女子学院中学校の基本情報

所在地 東京都港区
学校区分 女子校
募集人数 特に定めず
出願資格 公式HP

 

【第8位】聖光学院中学校(21点)

~進学実績が随一の名門男子校~

 

帰国子女受け入れ体制 ★★★★★☆☆☆☆☆(5点)
進学実績 ★★★★★★★★★★(10点)
グローバル教育 ★★★★★★☆☆☆☆(6点)

 

https://www.edubal.net/edubal/wp-content/uploads/2020/06/7d2a8a5d380f463388d1c8d4512bef57.jpg

 

第9位に輝いた聖光学院中学校は神奈川県横浜市に所在する私立男子校です。進学校はどうしても英語教育がおろそかになりがちです。しかし聖光学院では帰国生徒の受入人数は少ないものの英語教育は充実しています。英語の授業は週7時間あり、帰国生に対してはネイティブ教員による取り出し授業が行われます。

この学校の最大の特徴は進学実績であり、2019年度は62人が東京大学、368人が早慶上智に合格しています。また、海外大進学サポートも手厚く、ハーバード大学を始めとする有名海外大に豊富な進学実績があります。レベルの高い英語の授業を受けながら、他教科も国内一流大学に合格できる水準に仕上げたい方におすすめの学校です。

 

聖光学院中学校の基本情報

所在地 神奈川県横浜市
学校区分 男子校
募集人数 若干名
出願資格 公式HP

【第10位】東京学芸大学附属国際中等教育学校(20点)

~自由な校風が魅力のIB校~

 

帰国子女受け入れ体制 ★★★★★★★☆☆☆(7点)
進学実績 ★★★★★☆☆☆☆☆(5点)
グローバル教育 ★★★★★★★★☆☆(8点)

 

https://www.edubal.net/edubal/wp-content/uploads/2020/06/40dcbe9d88c96297b642179a653642d8.jpg

 

学芸国際では幅広い地域からの帰国生を受け入れており、入試は外国語作文・日本語作文・面接ですが、外国語は英語のほかにフランス語、ドイツ語、スペイン語、中国語、韓国・朝鮮語を選択することができます。英語以外の言語で受けられる学校は貴重なため、日本語・英語以外の科目で受験できる学校を探している、という方に非常におすすめの学校です。

学芸国際の最大の特徴は、IB加盟校であることです。高校2年生から2年間、希望する生徒はIBのDP(ディプロマプログラム)を受講することができます。日本語でDPを受けられる中高一貫校は珍しいため、IBに興味のある方にはおススメの中学校です。またIBを履修していない生徒でも、英語で数学や社会など他教科を学ぶイマ―ジョン授業を受講することができます。

 

東京学芸大学附属国際中等教育学校の基本情報

所在地 東京都練馬区
学校区分 共学校
募集人数 A方式 30名
出願資格 公式HP

 

番外編:10位~15位の中学校

ここでは、トップ10では紹介しきれなかった中学校を5校紹介します。名門男子校・女子校や人気急上昇中の新設校など、魅力的な学校ばかりですので是非こちらも併せてご覧ください。

 

【第11位】公文国際学園中学校(19点)

【第12位】かえつ有明中学校(18点)

【第13位】東京都市大学付属中学校(17点)

【第14位】白百合学園中学校(16点)

【第15位】海城中学校(15点)

 

帰国中学受験対策はEDUBALにお任せください!

さて、自分にあった中学校を見つけることはできたでしょうか?ここまで様々な学校を紹介してきましたが、日本国内には帰国子女を受け入れている学校は上記以外にもたくさんあります。「もっと多くの学校を知りたい!」「各学校の入試対策などが知りたい!」という方は、帰国子女枠受験が可能な中学校一覧を是非ご覧ください。帰国枠で中学受験が可能な学校のリストのほか、各学校の入試対策や学校情報などもチェックすることができるようになっています。


EDUBALは難関大学に通う帰国子女の大学生と、家庭教師を探している帰国子女の生徒をつなぐ家庭教師サービスです。

EDUBALでは、インターネットのビデオ通話と通して授業を行うため、世界のどこにいても帰国子女の先輩の授業を受けることができます。また、帰国子女中学受験を経験している教師も多く在籍しています。

・突然帰国をすることになったので、個別の対策をしてほしい!
・エッセイや作文の添削をしてほしい!
・苦手科目対策をしたい!
・志望校別対策をもっとしたい!
一人一人の生徒さまにあった指導ができるのは一対一の家庭教師ならでは!帰国子女中学受験コースの他短期集中コースもございます。

帰国受験を経験した教師とスタッフが多数在籍しています。質問やお悩みがある方、帰国受験の入試対策をご希望の方、ご気軽にご相談ください。

この記事のカテゴリー・タグ

>> グローバル教育情報トップに戻る