帰国子女枠中学受験(帰国生中学入試)

よこはまこくりつだいがくきょういくにんげんかがくぶふぞくよこはまちゅうがっこう

横浜国立大学教育人間科学部附属横浜中学校(附属横浜中学校)

入試情報

横浜国立大学教育人間科学部附属横浜中学校(附属横浜中学校)帰国子女枠 (学力試験)(書類選考・学力試験・小論文・面接など)

 ※一般入試と同じ試験です。

 

【国語(100点、40分)

聞き取りテストが含まれます。一般入試と同じ試験なので、一般入試の過去問を見てレベルを参考にすることをお勧めします。難問は比較的少ないため、基礎学力が試される試験だといえます。基本的な漢字の知識や文章読解の力を身につけておきましょう。

 

【算数(100点、40分)

一般入試と同じ試験なので、日本の小学校で学ぶ算数の範囲は一通り確認しておきましょう。難問は少ないため、計算ミスなく解くことが重要になります。一般入試の過去問を解いて、問題の形式に慣れておくことをお勧めします。

 

【自己アピール対策(3分程度)】

受験者本人のみです。自分が生活した国のことを話します。その後、話した内容について質問されます。自己アピールするための資料等の持ち込みも可能ですが、時間が短いため、自分の伝えたいことは事前に頭の中に入れておくこと、また簡潔明瞭に伝えられるよう練習しておくことをお勧めします。

 

保護者面接対策

受験生の理解と評価の参考として実施されます。子供の個性や滞在国での生活について分かりやすく伝えらると良いです。

 

横浜国立大学教育人間科学部附属横浜中学校(附属横浜中)帰国子女枠の受験要件

  • ◆2017年3月 小学校を卒業する見込みの児童(学校教育法第1条及び第2条が定める「学校」であること)あるいはこれと同程度の日本人学校もしくは外国の学校の課程(6カ年初等教育課程)を修了する見込みの児童

    ◆保護者の勤務地の移動に伴う在外生活経験年数2年以上継続して海外に在住し、原則として、2014年8月1日~2017年3月31日までに帰国予定の児童

    ◆2004年4月2日~2005年4月1日までに生まれ、日本国籍を有する児童

    ◆帰国後、神奈川県内に保護者とともに居住し、その住居が本校の定める指定地域内または指定小学校学区内にあること

学校情報

■学校名 横浜国立大学教育人間科学部附属横浜中学校
■住所 〒232-0061 神奈川県横浜市南区大岡2-31-3
■区分 国立・共学
■生徒数 400名 
■偏差値 65
■帰国子女枠募集人数 15名
■校風・特徴:日本語による言語活動の不足を補充する。海外での教育条件に伴う学習内容の相違を調整する。生徒同士のコミュニケーションを通して、相互に向上を目指す生活指導に重点を置く。海外で身につけた文化を集団生活の中で生かし、国際的視野の育成を目指す。

 

偏差値の近い学校

EDUBALだからできること

EDUBALとは、帰国子女の方に向けてオンラインで学習サポートを行うサービスです。

1. 教師は全員【帰国子女】

EDUBALの教師は全員帰国子女で、2000名以上が在籍しております。
自身が帰国子女だからこそ、同じ境遇の生徒様の気持ちを理解して指導することができます。

2. 全世界どこからでも指導を受けることが可能

オンラインで指導を行うため、世界中どこでも、自宅から指導を受けることができます。

3. 科目別の対策や学校別対策、また直前期の短期間対策など幅広く対応

EDUBALの家庭教師のうち700名以上が帰国中学受験を経験しております。そのため、自身の経験に基づいた指導を行うことが可能です。また、英語のみ対策したい、直前期に面接対策だけお願いしたい、学校別の入試対策などなど幅広い指導を行なっております。まずはご相談ください!

※教師数は2018年6月現在のものです

EDUBALに関するお問い合わせ

EDUBALでは、海外在住の生徒様ならではのお悩みと真摯に向き合い、指導させていただきます。
まずは お問い合わせ からご依頼、ご相談ください。

電話でのお問い合わせ

電話受付 平日10:00~21:00 (日本時間)

メールでのお問い合わせ

> もっと見る

短期集中