各国の教育レポート

アメリカ(ニューヨーク、ボストン、ロサンゼルス)滞在・現地校・東京大学(男性)の教育レポート

レポーター:前田 先生
アメリカ(ニューヨーク、ボストン、ロサンゼルス) 滞在
教育課程:5~7歳 ニューヨークの現地校
7~12歳 ロサンゼルスの現地校
12~14歳 ボストンの現地校
14~18歳 帰国子女編入受験にて国内の中高一貫校に編入
その後、一般入試にて東京大学に進学

アメリカはどのような国でしたか?

私は親の仕事の関係上アメリカの西海岸と東海岸に両方住みましたが、同じ国でありながら住んでいる人の雰囲気の違いが印象的です。個人的にはリベラルで多様な人種がいり混じっていたボストンが最も好きでしたが、どの都市の人も共通して開放的な雰囲気でした。

アメリカの教育事情について、良かったと思う点

アメリカでは受験がほとんどないため、先生方が多様な教え方をしていて授業がすごく身につきました。また、放課後の時間ではそれぞれ自分の趣味や興味を広める自主活動をできたことが良かったです。

アメリカの教育事情について、悪かったと思う点

教育レベルや勉強の範囲が日本と大きく違ったため編入した当初は苦労しました。

アメリカに渡航・滞在する海外子女に向けてのアドバイス

最初は難しいことかとは思いますが、なるべく日本人の少ない環境に自分をおくことが一番成長につながると思います。よく言われることですがアメリカは個人主義なため、目的がはっきりしたグループやコミュニティーが数多くあります。その中で興味あるコミュニティーを見つけるといいと思います。

EDUBALに関するお問い合わせ

EDUBALでは、海外在住の生徒様ならではのお悩みと真摯に向き合い、指導させていただきます。
まずは お問い合わせ からご依頼、ご相談ください。

電話でのお問い合わせ

電話受付 平日10:00~21:00 (日本時間)

メールでのお問い合わせ
2021年夏期講習 エデュバル無料メルマガの魅力

> もっと見る

短期集中