各国の教育レポート

カナダ(ノースバンクーバー)滞在・現地校・早稲田大学(女性)の教育レポート

レポーター:N.E. 先生
カナダ(ノースバンクーバー) 滞在
教育課程:6-14歳 日本の公立高校
15歳 一般入試にて東京都立戸山高等学校
16-18歳 カナダの現地校
その後、帰国子女枠にて早稲田大学政治経済学部進学。

カナダはどのような国でしたか?

基本的に治安は良く、教育レベルもしっかりしている。移民の国であるため、人種差別は無いが、先生によっては少し感じる部分も。

アメリカの教育事情について、良かったと思う点

科目選択で英語ができない人用にaepというクラスがあって、英語の基礎を勉強させてくれるのがありがたかった。

アメリカの教育事情について、悪かったと思う点

とりたい科目が取れないことがしばしあって、仕方なく難しいクラスを取る羽目になってしまい、少し苦労した。

アメリカに渡航・滞在する海外子女に向けてのアドバイス

事前にちゃんと学校の勉強しておくのは大事。海外いくから日本で勉強しても意味ないし、というのは大間違い。勉強するという本質自体は日本でも海外でも同じこと。むしろ海外での勉強は苦労が半端では無いから、日本でしっかり勉強グセをつけておくことは、海外行ってからの成長具合に大きく関わると思う。

EDUBALに関するお問い合わせ

EDUBALでは、海外在住の生徒様ならではのお悩みと真摯に向き合い、指導させていただきます。
まずは お問い合わせ からご依頼、ご相談ください。

電話でのお問い合わせ

電話受付 平日10:00~21:00 (日本時間)

メールでのお問い合わせ
2021年夏期講習 エデュバル無料メルマガの魅力

> もっと見る

短期集中