教師紹介

教師インタビュー:櫻井 先生

sakurai

教師氏名櫻井 先生

所属大学 / 学部Imperial College London Natural Sciences

滞在国 / 滞在歴シンガポール/0~18/インターナショナルスクール

指導可能科目小学生:英語,算数,理科
中学生:英語,数学,理科,Essay,英語の面接
高校生:英語,物理,化学,生物,Essay,英語の面接
IB:
【HL】数学,化学,物理
【SL】文学A(日本語),文学A(英語),経済

特記事項553114(教師問い合わせ番号)

担当コース

  • Essay(小論文)添削サービス /
  • IBコース /
  • IELTSコース /
  • インターナショナルスクールコース /
  • 低学年コース /
  • 短期集中コース /
  • 短期集中プレミアムコース /
  • 英会話コース /
  • 通常コース

海外での経験

海外滞在中では全人教育を重視したインターナショナルスクールの環境を最大限に充実させることに励んでいました。日本人学校の教育を受けたことがない私がこれからいうものは偏見じみたものかもしれませんが、私にとってシンガポールで重ねてきた経験は、日本の優れた学問の教育でも決して超えられないものだと思っています。今振り返ると、自分が今勉強以外に誇りに思えるスキルや趣味が培われているのも、課外活動を通してこれらを育む機会が与えられたからだと感謝しています。日本の部活制度と違って、こちらの学校は出来るだけ多くの部活に入部することを勧めるため、私はとにかく様々なものに挑戦して見ました。特に励んでいたボランティア活動では精神的に肉体的にも試されました。ラオスでは土の床に直に寝て鶏の声で起床し、土と干し草だけで作られた家を建てたり、村に3つしかない冷水シャワーをタオル一枚体に巻いて公共な広場で浴びたり、言葉も通じない現地の子供達と遊んだりなど世界観を広げる初めての体験がたくさんでした。それ以外のボランティア活動では黒毛和牛の繁殖農家さんのお手伝い、シンガポール現地の幼稚園での英語教師、YMCAや乗馬キャンプのリーダーを務めていました。このように多数の面から自分の限度を試す活動に体当たりしていったからこそリーダーシップ、チームワーク、根性などのスキルが育まれたと確信しています。
ただ、自分はインターにしか通ったことがないため日本人として日本の文化を十分知り尽くしていないと感じられる時もあり、内側でなく逆に外側を見過ぎた世界観を持ってしまったとも正直なところ思います。

指導への意気込み

皆様方が今やっている教育課程を私も同じく生徒として実際やり終えたからこそ伝えられる有効なアドバイスやノウハウがあると確信しています!自分が試行錯誤培ったものを、大学に入って忘れ去るだけじゃ無くて、皆様にも是非役立てたいと思っております。どうぞよろしくお願い致します。

この教師のおすすめポイント

明るくはきはきとした教師です。海外生活が長く、そのためさまざまなことを楽しみながら自身の経験として吸収ができます。生徒様にあった勉強法や自身の経験をもとにコツやポイントを抑えた指導が期待できます。

EDUBALに関するお問い合わせ

EDUBALでは、海外在住の生徒様ならではのお悩みと真摯に向き合い、指導させていただきます。
まずは お問い合わせ からご依頼、ご相談ください。

電話でのお問い合わせ

電話受付 平日10:00~21:00 (日本時間)

メールでのお問い合わせ

> もっと見る

短期集中