教師紹介

教師インタビュー:犬飼 先生

icon_edubal_w

教師氏名犬飼 先生

所属大学 / 学部一橋大学 経済学部

滞在国 / 滞在歴イギリス/オックスフォード/6~9/現地校
タイ/バンコク/14~15/日本人学校
タイ/バンコク/15~18/インターナショナルスクール

指導可能科目小学生:英語,国語,算数,社会,理科
中学生:英語,国語,数学,社会,理科,Essay,英語の面接
高校生:英語,現代文,文系数学,小論文,Essay,英語の面接

特記事項659494(教師問い合わせ番号)

担当コース

  • Essay(小論文)添削サービス /
  • SATコース /
  • TOEFLコース /
  • インターナショナルスクールコース /
  • 低学年コース /
  • 帰国子女中学受験コース /
  • 帰国子女大学受験コース /
  • 帰国子女高校受験コース /
  • 短期集中コース /
  • 短期集中プレミアムコース /
  • 英会話コース /
  • 通常コース

海外での経験

インターナショナルスクールに入る前は英語に苦労したことなどありませんでした。日本の中学校では英語のテスト勉強はしていませんでした。しかし、インターナショナルスクールに入るとその英語力では全く通用しないということがわかり毎日血のにじむ思いで勉強机に向かっていました。最初の一年は慣れるのに精一杯、2年目になると勉強が難しくなり英語で難しい内容をこなすのに苦労しました。三年目には学校生活を楽しむ余裕が出てきてボランティア活動やクラブ活動に精を出しました。ボランティアは周辺の発展途上国の経済開発支援、クラブはミュージカルオーケストラに入りコンミスを務めました。12年生になるとearly graduationに向けて長期休暇を返上して単位取得、そして受験に臨みました。学業も忙しくなる時期でIBのessayを書きつつ週末には日本に帰って受験というハードスケジュールをこなしていました。残念ながら時間がなくてSATは2回しか受けることができませんでしたが、小論文や面接、国語などが得意だったため受験ではあまり影響はなかったと思います。

指導への意気込み

私は受験とearly graduationの両立というハードスケジュールの中悔いのない受験をすることができました。この経験を生かし生徒様にも密度の濃い指導とアドバイスができるのではないかと思います。

この教師のおすすめポイント

冷静で、実年齢よりも大人に見られる教師です。何事にも責任を持って、丁寧な対応を取ることが出来ます。そうして、生徒様の目標実現に向けて、一緒に計画的な学習を進めていきます。

EDUBALに関するお問い合わせ

EDUBALでは、海外在住の生徒様ならではのお悩みと真摯に向き合い、指導させていただきます。
まずは お問い合わせ からご依頼、ご相談ください。

電話でのお問い合わせ

電話受付 平日10:00~21:00 (日本時間)

メールでのお問い合わせ
エデュバル無料メルマガの魅力

> もっと見る

短期集中