お電話でのお問い合わせ

EDUBALでは、海外在住の生徒様ならではのお悩みと真摯に向き合い、指導させていただきます。

03-6756-8620

電話受付 平日10:00~19:00 (日本時間)

閉じる

EDUBALでは、海外在住の生徒様ならではのお悩みと真摯に向き合い、指導させていただきます。

03-6756-8620
電話受付 平日10:00~19:00 (日本時間)

2022仙台育英SPバナー

教師紹介

教師インタビュー:高橋 先生

  • 教師氏名

    高橋 先生

  • 所属大学 / 学部

    慶應義塾大学 経済学部

  • 滞在国 / 滞在歴

    ブラジル/マナウス/11歳~12歳/インターナショナルスクール
    マレーシア/クアラ・ルンプル/12歳~14歳/インターナショナルスクール
    タイ王国/バンコク/14歳~18歳/インターナショナルスクール

  • 指導可能科目

    小学生:英語,算数,理科
    中学生:英語,数学,Essay,英語の面接
    高校生:英語,Essay,英語の面接
    IB:
    【SL】Japanese A L&L, English A L&L, Math

  • 特記事項

    841996(教師問い合わせ番号)

担当可能なコース

  • IBコース / 
  • 帰国子女大学受験コース / 
  • SATコース / 
  • TOEFLコース / 
  • 英検コース / 
  • 英会話コース / 
  • 通常コース / 
  • SSATコース / 
  • IELTSコース / 
  • インター・現地校コース / 
  • 短期集中コース / 
  • Essay(小論文)添削サービス / 

海外での経験

高校でNPOコーヒー活動をしていた時チェンマイの現地コーヒー農場へ行くプロジェクトに参加しました。現地民の窓や電気が身近にない場所でホームステーをして農民達と対面会議や農業方法を体験することなどできました。今回のプロジェクトの目的としては:農民生活の分析とコーヒー豆を乾かして焼くための機械を設置する予定でした。自分は村人達に生活の質問や調査権を担当して地理と経済的の理解を深めながら情報を記録しました。村長や農場長以外の村人達は教育や生活に貧しい暮らしをしており、牛などの数で個人の富を計っていました。村での二日目ではコーヒー農場の会議が行われましたが村人達はプロジェクトに対して批判していました。機械作業でコーヒー豆の価値を何倍も上げられて高く市場売れることより、管理の責任や個人的に時間を取られてしまうことなどで受け入れる準備が出来ないと応答されました。結果機械の設置はせずに農民達がこれに対応できる機会ができるまで一時的に停止をすることになりました。このように学校や活動では分析力やコミュニケーションスキルを学ぶ目標を通じて勉強しました。

指導への意気込み

自分は14年間6カ国の海外生活を生かして英語勉強を教えることが得意です。IBDPやSATなどの勉強経験を生かして重要な試験対策、AO受験のエッセーポイントなども教えられます

この教師のおすすめポイント

礼儀正しく、優しい雰囲気を持っている教師です。生徒の役に立ちたいという強い気持ちを持っています。しっかりと準備をして、丁寧に生徒様に寄り添った指導を心がけます。