お電話でのお問い合わせ

EDUBALでは、海外在住の生徒様ならではのお悩みと真摯に向き合い、指導させていただきます。

03-6756-8620

電話受付 平日10:00~19:00 (日本時間)

閉じる

EDUBALでは、海外在住の生徒様ならではのお悩みと真摯に向き合い、指導させていただきます。

03-6756-8620
電話受付 平日10:00~19:00 (日本時間)

2022仙台育英SPバナー

教師紹介

教師インタビュー:井口 先生

  • 教師氏名

    井口 先生

  • 所属大学 / 学部

    University of California, Berkeley Global Studies

  • 滞在国 / 滞在歴

    米国/シカゴ/5歳~8歳/現地校
    米国/サンディエゴ/8歳~9歳/現地校
    米国/ロサンゼルス/16歳~歳/現地校

  • 指導可能科目

    小学生:英語,国語,算数,社会
    中学生:英語,数学,社会,Essay,英語の面接
    高校生:英語,英語の面接

  • 特記事項

    847506(教師問い合わせ番号)

担当可能なコース

  • SATコース / 
  • 英会話コース / 
  • 通常コース / 
  • 一般受験コース / 
  • インター・現地校コース / 
  • 短期集中コース / 
  • Essay(小論文)添削サービス / 

海外での経験

私は親の仕事の関係で5歳の時にアメリカへ移住し、そのまま現地校に入学しました。英語に触れたことなかったので日本人の家庭教師を雇い、一から教えてもらいました。その先生の授業のおかげで勉強が楽しく、毎日自宅へ行き勉強させてもらいました。その甲斐あって、アメリカの全国共通テスト(Star Test)で上位の成績を残し、表彰されたことがあります。その家庭教師には小学生の頃に中学生の教科書を使って勉強しており、とても印象的でした。9歳の頃に日本に帰国し、又16歳(高2)の時にアメリカに戻ってきました。その頃は9歳までの英語力しかなく、かなり苦労しました。基本的なことですが、学校の宿題はその日のうちに終わらせ、時間管理しながら勉強をしていました。唯一の楽しみは学校の友達とコミニティーサービスというクラブでビーチの掃除をすることでした。カルフォルニア州ではマリファナが合法で、ビーチのあちらこちらで落ちていて衝撃を受けたのを覚えてます。そんな楽しかった高校生活は早期卒業をし、1年半で終わってしまいました。大学はコミニティーカレッジに入学し、日本文化を広めるJ! apanese Student Associationというクラブの部長になり、運動会、日本食会や様々なイベントを開催していました。これから編入先のUniversity of California, Berkeleyでもこの活動は続けていきたいと思います。

指導への意気込み

私が指導して行く上で生徒さんの「わからない」という言葉が一番ワクワクします!生徒さん一人一人と一緒に達成感を得られたら最高です!!お互い成長しましょう!

この教師のおすすめポイント

明るく真面目な教師です。生徒様の分からないポイントを把握し、一つ一つ丁寧に指導を行います。また日々の計画の立て方や、知識の定着の方法などについてもアドバイスを行います。