【受付終了】IB Japanese A Final Exam対策オンライン講座(夏期講習)

日本語ネイティブの生徒さんの多くがGroup 1で選択するJapanese A。自分の母語だからと選択したものの、海外のIB校だとJapanese Aのサポートがなかなか得られなかったり、中には学校にJapaneseの先生がいないため、Self-taughtで履修したりしている方もいらっしゃいます。Japanese Aのエッセイの書き方やFinal Exam対策など、EDUBALにお問い合わせいだたく生徒さんのお悩みは様々です。しかし、よくよく聞いてみると、それらのお悩みはほぼ共通しており、次の3つに集約されます

・テキストの分析の仕方が分からない
・エッセイの書き方が分からない
・課題や試験の採点基準が分からない

 

今、Japanese Aで苦戦している生徒さん、大丈夫です。攻略法があります。攻略法が分かれば、学校の課題もFinal Examも恐れるに足りません。EDUBALのオンライン夏期講習は、Japanese A Literatureで7点満点を取得した教師が、つまずきやすいポイントをしっかり指導。教師自身の体験談を交えつつ、エッセイの基本的な書き方、テキスト分析のポイント、コメンタリーの準備方法を丁寧に教えます。Japanese A Literature のコツを効率良く学んで、余裕をもって新学期を迎えましょう。

 

【IB Japanese A Final Exam対策講座(夏期講習)を受講すると……】
✔修辞法やエッセイの書き方の基礎を総復習!ライティング力が格段にアップ!
✔Paper 1とPaper 2で80%以上得点できる力が身につく!
✔IOCの対策も完璧!高得点を取得した教師が方法やエッセイの書き方が学べる!

 

IB Japanese A Final Exam対策オンライン講座の特長

ご自宅で受講可能
Zoomを使ったオンライン授業のため自宅で受講可能。通塾の必要がなく時間短縮。

高得点を取得した教師が指導
Japanese Aで満点を取得した教師が直接指導。高得点を取るコツが分かる!

他校のIB生と一緒に受講
同じ目的を持つ仲間と一緒に受講することで、勉強のモチベーションもアップ!

 

開催日時

開催日時:7月27日(月)~7月30日(木)19:00~21:00

※上記は日本時間です。時差のある方はご注意ください。

 

講座内容

7月27日(月)
レトリックの分析・エッセイの書き方

①試験で頻出のレトリックについて解説
②ワークシートを用いて、レトリックの意味や効果を分析
③エッセイの書き方のコツを解説

7月28日(木)
Paper 1の演習

①Paper 1で高得点を取るためのポイントを解説
②ワークシートを用いて、文章中のレトリックや主題について各自で分析
③他の生徒と一緒に、2のレトリックの効果や作者の意図について議論
④教師からフィードバック
⑤重要ポイントのおさらい

7月29日(金)
Paper 2の演習

①Paper 2で高得点を取るためのポイントを解説
②生徒様自身が学習している作品について、各自でアウトラインを作成
③作成したアウトラインに対して、教師が個別フィードバック
④重要ポイントのおさらい

7月30日(木)
IOCの演習

①IOCで高得点を取るためのポイントを解説
②配布されたテキストを各自で分析
③他の生徒と一緒に、2のテキストの主題について議論 ④重要ポイントのおさらい

Japanese Aの”Literature(文学)”の部分のみ対応しております。Japanese A Language & Literatureを履修されている生徒様は、”Language”の部分は扱いませんので、ご注意ください。

 

担当教師

吉金先生慶應義塾大学 商学部

 

使用教材

Past Paper(過去問)やEDUBALのオリジナル教材を使用します。教材はGoogleドライブで共有します。受講料には教材費も含まれます。

 

ご受講の前にご準備いただくもの

パソコン
Webカメラ(パソコンに内蔵されている場合は不要)
・手元を映す書画カメラ(必須ではございません。お持ちの方のみで結構です。)
ヘッドセット(パソコンに内蔵されている場合は不要)
Googleのアカウント=Gmailアドレス(Googleドライブで教材を共有するため)
・ご自身がJapanese Aで学習している書籍(Paper 2の演習時に使用、手元にない場合は応相談)

 

受講料

120分×4日間パック

EDUBAL会員の方※

4日間 53,900(税込・教材費込)

EDUBAL会員ではない方

4日間 96,800(税込・教材費込)

 

※EDUBAL会員とは、6月末時点で、EDUBALの家庭教師の授業(短期コースも含む)をご受講いただいたことのある方や、集団講習にご参加いただいたことのある方を指します。メルマガ購読や座談会イベントのみのご参加は、EDUBAL会員に含まれませんので、ご注意ください。

 

お支払い方法

口座振込または口座振替

お振り込みの場合:7月20日までに弊社の指定口座(三菱UFJ銀行 きよなみ支店)にお振込みください。
引き落としの場合:弊社より口座情報の登録案内のメールを送ります。メールに記載されているURLより口座情報をご登録ください。7月20日に、ご登録いただいた口座から受講料が引き落とされます。
※海外在住の方など、上記の方法でのお支払いが難しい場合は、クレジットカードでの決済も承ります。

 

お申し込み方法

お電話または以下のお申込みフォームよりお申し込みください。

 

お申し込みからご参加までの流れ

①お申し込みフォームからお申し込み

②弊社よりお申し込みの確定メールを送信

③受講される講座と受講料をご確認いただいた後、弊社よりご請求書PDFを送付

④指定の口座に受講料をお振込み ※口座引き落としでのお支払いも可能

⑤弊社より受講日の前日までにZoomの招待リンクを送信

 

よくあるご質問

Q. Japanese A Language & Literatureにも対応していますか。

A. 本講座は、Japanese A Language & Literatureの「文学」の部分のみ対応しております。Japanese A Language & Literatureも、Japanese A Literatureも、文学を扱う点では共通しております。

 

Q. 授業中に教師に質問できますか。

A. もちろんです。不明点があれば、お気軽に教師にご質問ください。

 

Q. 受講者数の制限(定員)はありますか。

A. 6名までを目安としております。定員に達し次第、お申込みの受付を終了させていただきます。 Q. 受講するのにZoomのアカウントは必要ですか。

A. Zoomのアカウント作成は不要です。弊社よりメールで送付したZoomの招待状URLをクリックすると、アカウントがなくても授業に参加することができます。
※事前にZoomのダウンロードをお願いします。ダウンロードには5分ほど時間がかかる場合がございます。

 

Q. パソコン以外に準備するものはありますか。

A. 受講前に、パソコンとWebカメラ(PC内蔵型でも可)をご準備ください。また、授業中に問題を解くため、紙と筆記具のご用意もお願いします。

 

Q. 授業中は、WebカメラをONにして顔を映した方がいいですか。

A. 出欠確認のときや他の生徒とのディスカッションの時間は、WebカメラをONにしていただきますようお願いいたします。

 

Q. 4日間のうち1日だけ参加することはできますか。

A. 誠に申し訳ございませんが、1日のみのご参加はお断りしております。

 

Q. 支払いはどのようにすればいいですか。

A. 口座振込または口座振替のいずれかでのお支払いをお願いしております。お振込みの場合は、7月20日までに弊社の指定口座(三菱UFJ銀行)にお振込みください。
お引き落としの場合は、弊社より口座情報の登録案内のメールを送ります。メールに記載されているURLより口座情報をご登録ください。7月20日に、ご登録いただいた口座から受講料が引き落とされます(※海外在住の方は、クレジットカードでのお支払いも可能)。

 

Q. 領収書はもらえますか。

A. ご希望の方には領収書(PDF)を発行しております。お振込みの場合はご入金が確認できた時点で、お引き落としの場合は引き落としが完了した時点で、領収書をお送りします。

EDUBALに関するお問い合わせ

EDUBALでは、海外在住の生徒様ならではのお悩みと真摯に向き合い、指導させていただきます。
まずは お問い合わせ からご依頼、ご相談ください。

電話でのお問い合わせ

電話受付 平日10:00~21:00 (日本時間)

メールでのお問い合わせ