お電話でのお問い合わせ

EDUBALでは、海外在住の生徒様ならではのお悩みと真摯に向き合い、指導させていただきます。

03-6756-8620

電話受付 平日10:00~19:00 (日本時間)

閉じる

EDUBALでは、海外在住の生徒様ならではのお悩みと真摯に向き合い、指導させていただきます。

03-6756-8620
電話受付 平日10:00~19:00 (日本時間)

【添削つき】新IBDP1年生向け「はじめてのIB日本語A文学講座」

【添削つき】新IBDP1年生向け「はじめてのIB日本語A文学講座」

4月から新学期が始まった高校生のみなさん、IBの学習は順調に進んでいますか。

私は数年前に日本の一条校でIBDPを取得しましたが、IBが始まった当初は、中学までの授業とIBの授業のギャップにすごくとまどったことを覚えています。どの科目も一方的な講義形式ではなく、生徒同士でのディスカッションやプレゼンがメイン。特に私が困ったのは、意外にも日本語A文学(Japanese A Literature)でした。

IBの日本語A文学では、文学作品を正しく分析することが求められます。しかし、当時の私は「分析」と「解釈」の違いを全く理解していませんでした。明確な根拠のない「解釈」や、作品のあらすじをまとめただけの「要約」しか書けなかった自分。このままではまずい! なんとか挽回しないと!と思うものの、じゃあ、具体的に何をすればいいのかわからない…。そんなモヤモヤを抱えたまま、あっという間に夏休みに突入してしまいました。

ようやく悩みが解消されたのは、DP1年目が終わろうとしていた頃。学校の先輩にノートを見せてもらったことがきっかけでした。先輩のノートには、作品の時代背景や表現技法の効果などのメモがびっしり! 本文の重要な箇所にただ線を引いていただけの自分とは、全然違う! そこでやっと私は作品分析の正しいやり方を知ることができたのです。

先輩のおかげで作品の分析方法を理解できた私は、先輩と同じように分析ノートをつくることにしました。でも、これがまた大きな壁でした。大まかなやり方はわかったのですが、いざ自分でも実践してみようとすると、あれ、おかしいな、全然できない…。そう、「わかった!=できた!」ではないんですよね。

これは私の個人的な意見ですが、IB日本語A文学のやっかいな点は、高得点を取るための勉強法がわかりにくいことだと思います。

シラバスに書かれている採点規準が抽象的。

だから、何が「良い分析」なのかよくわからない。

「良い分析」をするコツや勉強法が不明。

みなさんの中にも、私と同じように悩んでいる方はいらっしゃいませんか。私は練習を重ねた結果、なんとか成績を上げることができましたが、もう少し要領よくできたんじゃないかと、ちょっとだけ後悔しています。自分であれこれと試行錯誤した経験も無駄ではなかったと思う一方、だれかにコツを教えてもらった方が効率的だっただろうなとも思うのです。

そこで、IB日本語A文学(Japanese A Literature)の学習にお悩みの方のために、「はじめてのIB日本語A文学講座」を企画しました! 本講座では、身近な題材を通してIB日本語A文学の学習において最も重要な「作品の分析方法」を学びます。IBDP1年目の早い段階で私が知っておきたかったことがギュッと詰まった特別講座。一度、正しい方法を身につけてしまえば、今後の自主学習もぐっとスムーズになること間違いなし!

タイムテーブル


4/30(土) 17:00-19:00 IB日本語A文学コースの概要、身近な文章の読解・分析

5/1(日) 17:00-19:00 Paper1の練習問題Aの読解と分析演習、アウトラインの作成

5/7(土) 17:00-19:00 短い詩の読解と分析演習、Paper1の練習問題Bの読解と分析演習

5/8(日) 17:00-19:00 感想文/小論文/Paper1の違い、Paper1の高得点の解答例、試験に役立つ表現や文学用語

5/22(日) 23:59 課題の提出締切 ※課題の提出は任意

※上記は日本時間です。

※受講生全員に詩の練習問題を配布します。期限内にご提出いただいた答案は、プロ教師が丁寧に添削して返却します。

教材

教師の作成したスライドと、Googleドキュメントのワークシートを使用します。
※授業スライドのサンプルはこちら

定員

先着6名

須貝先生からのメッセージ


日本語は母国語だから新学期から取り組めば大丈夫だろう、とお考えのPre-IB生のみなさん。本を読むことはあっても、MYPで日本語を学習している場合はともかく、本の内容について分析したり、文章を書くことはあまりしないのではないでしょうか。本講座では、クイズ、ペアワーク、ディスカッションと多様な授業形態で楽しくIB日本語A文学の基礎を学べます。4日間の講座で予備知識や実践的なコツを押さえ、成績アップを目指しましょう!

ご受講の前にご準備いただくもの

・パソコン
・Webカメラ(パソコンに内蔵されている場合は不要)
・ヘッドセット(パソコンに内蔵されている場合は不要)
・Googleのアカウント=Gmailアドレス(Googleドライブで教材を共有するため)

受講料

会員の方※

4日間パック 55,000円(税込・教材費込)

ご新規の方

4日間パック 88,000円(税込・教材費込)

※EDUBAL会員とは、4月15日時点で、EDUBALの家庭教師の授業をご受講いただいたことのある方や、集団講習にご参加いただいたことのある方を指します。メルマガ購読・イベント・体験授業のみのご参加は、EDUBAL会員に含まれませんので、ご注意ください。

お支払い方法

会員の方は、月々の指導料と同じお支払い方法にて承ります。ご新規の方は、クレジットカード決済にて承ります。クレジットカード決済の場合、弊社よりクレジットカード情報の登録案内のメールを送付致します。メールに記載されているURLよりカード情報をご登録ください。
ご利用いただけるカードは、VISAとMastercardです。

お申し込みからご受講までの流れ

①お申し込みフォームからお申し込み

②弊社よりお申し込みの確定メールを送信

③受講される講座と受講料をご確認いただいた後、弊社よりご請求書PDFを送付

④クレジットカードの情報をご登録(ご新規の方のみ)

⑤弊社より受講日の約5日前にZoomの招待リンクを送信

会員の方は、月々の指導料と同じお支払方法で、指導料とあわせてお支払いください。

満足度100%! 以前ご受講いただいた方の声

オンラインということもあり、上手く参加できるか不安でしたが、良い雰囲気づくりをして頂いたおかげで積極的に挑めました。また、講座に加えて、いろいろ相談に乗って頂いてありがとうございました。また機会がありましたらよろしくお願い致します。
(G11・国内一条校)

本当に久しぶりにこんなに充実した4日間を過ごせました。スライドで要点を事細かにまとめてくださったり、あまり言葉にすることが得意じゃない私に優しくフレーズや言葉を引き出そうとしてくれてありがとうございました。

(G10・海外インター)

Japanese A Literatureの学習にずっと悩んでいたので、とても役に立ちました。他の生徒さんともディスカッションできて楽しかったです! これからどんどん練習して、頑張ります。
(G11・国内インター)

よくあるご質問

Q. 予定が合わず、参加できない日があります。振替授業はありますか。

A. 誠に申し訳ございませんが、振替は実施しておりません。欠席された場合は、後日、授業の録画をご視聴いただけます。

Q. SLとHLのどちらを対象とした講座ですか。

A. SL、HLの両方を対象としております。どちらのレベルの生徒様でもご受講いただけます。

Q. Pre-IB生(G10)ですが、受講できますか。

A. ご受講いただけます。4月からIBDPが始まった日本の高2の方や、8月よりDP1年生になられる方に特にオススメです。

Q. 海外のインターに通っていますが、受講できますか。

A. Zoomでの開催ですので、海外にいらっしゃる方もご受講いただけます。

Q. 受講者数の制限(定員)はありますか。

A. 先着6名様です。定員に達し次第、お申込みの受付を終了させていただきます。

Q. 授業ではどのような教材を使用しますか。

A. 教師の作成したオリジナル教材と、Googleドキュメントのワークシートを使用します。生徒同士でディスカッションしたり、Kahoot!でクイズで理解度を確認したりするインタラクティブな授業です。

Q. 教師は家庭教師もやっていますか。受講後に、家庭教師として指名することは可能ですか。

A. 本教師は家庭教師もやっております。ご興味のある方は、EDUBAL事務局にお問い合わせください。

Q. 申込後、キャンセルはできますか。

A. キャンセルは4月24日まで受け付けております。4月24日までにメールまたはお電話にて、EDUBAL事務局までご連絡ください。

Q. 受講するのにZoomのアカウントは必要ですか。

A. Zoomのアカウント作成は不要です。EDUBAL事務局よりメールで送付したZoomの招待状URLをクリックすると、アカウントがなくても授業に参加することができます。
※事前にZoomのダウンロードをお願いします。ダウンロードには5分ほど時間がかかる場合がございます。

Q. パソコン以外に準備するものはありますか。

A. 受講前に、パソコンとWebカメラ(PC内蔵型でも可)をご準備ください。

Q. 授業中は、WebカメラをONにした方がいいですか。

A. 授業のスムーズな進行のために、カメラはONにしていただきますようお願いいたします。

Q. 支払いはどのようにすればいいですか。

A. 会員の方は、月々の指導料と同じお支払方法にて承ります。ご新規の方は、クレジットカード決済にて承ります。
クレジットカード決済の場合、弊社よりクレジットカード情報の登録案内のメールを送付いたします。メールに記載されているURLよりカード情報をご登録ください。
ご利用いただけるカードは、VISAとMastercardです。

Q. 領収書はもらえますか。

A. ご希望の方には領収書をPDFにてお送りします。お振込みの場合はご入金が確認できた時点で、クレジットカード決済の場合は決済が完了した時点で、領収書を発行いたします。

EDUBALへの声

下記では、今までEDUBALで指導を受講された生徒様、保護者様から寄せられた声を掲載しています。
EDUBALで家庭教師をつけるかどうか迷われている方は、ぜひ参考にご覧ください。

  • 自分の質問内容と直接的に関連がなくても、間接的に関連のある情報や解説がいつもあるので、理解度をより深められます。一つ一つの質問に丁寧に答えてくれるところもありがたいです。

    • IBコース
    • 高1~3
    • 静岡県
  • 先生、根気よく教えてくださってありがとうございました!息子にはこの成果を出せる様に、頑張ってもらいたいと思います。

    • IBコース
    • 高1~3
    • 和歌山県
  • 息子のレベルを見極め、寄り添った指導をしてくださいました。ご指導のお陰で、勉強嫌いな息子もやる気が出て前向きに授業を受けることができ、英語力を向上させることができました。ありがとうございました。

    • TOEFLコース
    • 中1~3
    • ニュージーランド
  • はじめは講師が学生さんということで心配な面がありましたが、プロフェッショナルで指導計画も的確でした。親身に指導していただき、本当にありがとうございました。安心してお任せできました。

    • TOEFLコース
    • 高1~3
    • オーストラリア
  • 家庭教師との勉強の時間が苦痛ではなく、楽しく過ごせるような方向に持っていっていただけるのはありがたかったです。

    • 短期集中コース
    • 中1~3
    • 東京都