中学受験情報

かまくらじょがくいんちゅうがっこう

鎌倉女学院中学校 (鎌女)

入試情報

鎌倉女学院中学校帰国子女枠 (学力試験)(書類選考・学力試験・小論文・面接など)

 

【国語・算数(各60分、100点満点)対策】

一般入試と同じ内容です。両科目とも最低30点が必要です。国語は、大問4題(読解問題(2題)、漢字問題(1題)、総合的知識問題(1題))が近年は定着しています。読解問題は、論説文(説明文)と小説(随筆)です。算数は、大問5題で、計算問題からスタートし、一行問題からなる大問が2題、大型問題が2題です。偏りなく多くの分野が出題されますが、速さ、規則性については特に重点的に学習しておくとよいでしょう。両科目とも試験時間は45分とやや短く、とりわけ国語では圧倒的なスピードが必要です。過去問を解き、時間配分に慣れておきましょう。

 

【英語対策】

英作文です。過去には、絵を見て話を創作するという形式の問題が出題されたようです。

 

【面接(保護者同伴)対策】

先生2名と約7分で、日本語または英語のようです。英語の筆記・面接で合格した後、 国・算の点数がみられることになるので、面接は極めて重要です。

 

 

鎌倉女学院中学校帰国子女枠の受験要件

・保護者のもとから通学できること

・日常生活に不自由しない程度に日本語を身につけていること

・日本における相当学年の年齢の者

・小学校、あるいはこれと同じ程度の日本人学校もしくは外国の学校の課程を修了した者

学校情報

■学校名 鎌倉女学院中学校 (通称:鎌女)
■住所 神奈川県鎌倉市由比ガ浜2-10-4
■区分 私立・女子校
■生徒数 約500名 (2014年度)
■偏差値 69 (中学偏差値ランキング2016)
■帰国子女枠募集人数 若干名
■校風・特徴:高校での募集を行わない完全中高一貫校。古都鎌倉を通して日本を学ぶ「鎌倉学」がある。英語教育を重視し、時間数を標準より大幅に増やし、英会話、高学年においては分割クラスによる少人数教育によって指導の徹底をはかってる。また、ネイティブ講師による生きた英語の習得にも力をいれている他、帰国生の取り出し授業を行い、英語力の推進に効果をあげている。


偏差値の近い学校

EDUBALだからできること

EDUBALの教師は全員帰国子女の方です。現在は東京大学をはじめとする難関大学に所属しています。帰国子女枠受験の対応はもちろん、日常学習のサポートまで対応します。帰国子女として実際に海外での学習や帰国子女枠受験を経験している教師だからこそ、お子様に最適な指導を実現できます。

高校受験

EDUBALに関するお問い合わせ

EDUBALでは、海外在住の生徒様ならではのお悩みと真摯に向き合い、指導させていただきます。
まずは お問い合わせ からご依頼、ご相談ください。

電話でのお問い合わせ

電話受付 平日10:00~21:00 (日本時間)
こちらの電話番号は、運営会社㈱トモノカイ直通です。

メールでのお問い合わせ