合格・受講体験談

英語の実力を伸ばし、洗足学園中学高等学校に見事合格!!

家庭教師と二人三脚で自信を付けて洗足学園中学高等学校に合格!!

silhouette
氏名:匿名希望さん
性別:女性
合格校:洗足学園中学高等学校
海外滞在国:アメリカ(7年)

生徒様の声

“私たちが住んでいたアメリカでは、指導を受けたい時間が日本の朝にあたるため、それでも指導を行える教師がいることが必須条件でした。”

EDUBALの家庭教師をつけたきっかけを教えてください。

アメリカでの生活が長かったため、日本に戻る場合の受験に不安を感じていました。また、英文法の知識に自信がなかったため、日本の学校の受験対策ができる家庭教師をつけようと思ったことがきっかけでした。

 

実際に、オンライン授業はどうでしたか?

私たちが住んでいたアメリカでは、指導を受けたい時間が日本の朝にあたるため、それでも指導を行える環境があること、そして教師がいることが必須条件でした。EDUBALの家庭教師はこの両方が実現できたため、とても魅力に感じました。授業実施の際は、通信のトラブルなどはなく、特に困ることなく授業を受けることができました。

“帰国子女という同じバックグラウンドを持ち、日本の受験を理解している先生から習えることで安心できました。”

生徒様と同じ帰国子女による指導はどうでしたか?

初めから日本での受験を考えていたので、日本人に教わりたいと思っていました。同じ帰国子女というバックグラウンドを持ち、日本の受験も理解している先生から習えたことでとても安心できました。また、アメリカ生活に慣れて、解らなくなった日本語があったときは、バイリンガルである先生が適宜英語を使って説明してくれたので理解しやすかったです。面接の練習においては英語でも指導してくれたので、最初から最後までとても心強いサポートを受けることができました。そして、帰国して日本の学校に通い、大学に行って生活しているという先生に出会えたことで、自分自身の将来を描き、想像することができました。

 

生徒様の志望校に通っていた先生からの指導は、いかがでしたか?

先生が志望校の卒業生だったことは、私の受験生活の中で様々な面で役に立つことが多く、魅力的でした。勉強面では面接の質問や対策などを具体的に教えてくださいました。そして、何よりも精神面で支えられることが多かったです。自分の周りには受験生がおらず情報も少ない状態でした。そんな中、両親ともに不安で心配していましたが、先生が気にしなくていいよと言ってくれてとても安心できたことを覚えています。先生が「先生の妹も帰国受験に受かったんだよ」という話をしてくれたときは「私も頑張ろう」と思え、モチベーションが上がりました。

 

受験に向けて、どのような勉強をしましたか?

とにかく先生を信じ、先生に言われたことをやってこなしていました。英語の科目での受験対策やTOEICの対策を主に行っていました。面接の練習も沢山しました。

 

家庭教師をつけて、実力が上がったことを実感できましたか?

はい。特に、文法的な英語力が伸びたと思います。TOEICを受けた際には納得する結果が出せたので、自信にもなりました。その自信がやる気にもつながって、課題をこなしやすくなり、先生とのやりとりも活発になりました。

“志望校に合格し、TOEICで目標の点数が取れ、きちんと結果を出せるようになったことで大きな自信が付きました。”

受験に向けて、辛いことはどうやって乗り越えましたか?

先生と一緒に乗り越えられた気がします。受験に関する情報がない、受験という概念すらないという不安の中で、海外からの帰国受験経験者である先生がその不安を理解してくださり、受験なんて分からないよね、そんなに心配しなくても大丈夫だよ、と共感してくれたことが心強かったです。

 

家庭教師をつけて良かったと思いますか?

良かったです。志望校の帰国子女受験をした先生を紹介してもらえたこと、そして先生自身の経験をもとに、受験に役立つ具体的なアドバイスをもらえたことが一番大きかったです。

 

受験勉強を終えて、生徒様ご自身が感じられた「達成感」は何ですか?

志望校に合格し、TOEICで目標の点数が取れ、きちんと結果を出せるようになったことで大きな自信が付きました。以前よりも明るく前向きになれたと思います。

 

最後に、帰国子女枠で受験を目指す生徒様へアドバイスをお願いします!

自分に自信を持って受験に臨んで欲しいです。リラックスした気分で臨むだけで問題を解きやすくなるので、緊張しないでリラックスすることが大切だと思います。私の場合は家族や家庭教師の応援メッセージなどによって緊張がほぐれたので、周りのサポートがきっと大きな力になると思います。

 

保護者様の声

“一番お伝えしたいのは、受験のイメージにとらわれるな、ということです。”

お子様に家庭教師をつけようと思ったきっかけは何でしたか?

EDUBALに魅かれた主な理由が3点ありました。1点目は、アメリカ中西部の時間帯に対応してもらい、その時間に授業を受けられたからということでした。2点目は、教師が帰国子女であったこと、そして3点目が満足できるオンライン家庭教師サービスだったから、ということでした。

 

保護者様より、受験を目指す生徒、また生徒の保護者に向けてのメッセージをお願いします。

受験をし、子供が日本に帰った時のギャップに親は心配になると思います。しかし、子供の海外経験を生かすにはどうしたらいいかを考えるのも親の責任だと思っています。その手段として帰国子女が多くいる学校に行かせたり、海外の風を感じる機会を増やすことなど色々なやりかたがあると思いますのでお子様にとってベストな環境を作ることを意識することもいいと思います。また、そのような学校が今後も日本で増えていくと嬉しいなと思っています。

最後に一番お伝えしたいのは、受験のイメージにとらわれるな、ということです。日本で思う受験は必死に勉強するもので、海外で受験勉強をしているとのんびりしすぎていて心配にもなると思いますが、心配しすぎる必要は決してありません。必要な勉強をして、生徒とその環境にあった勉強が一番だと思いますので心配しすぎないでください。

 

EDUBALに関するお問い合わせ

EDUBALでは、海外在住の生徒様ならではのお悩みと真摯に向き合い、指導させていただきます。
まずは お問い合わせ からご依頼、ご相談ください。

電話でのお問い合わせ

電話受付 平日10:00~21:00 (日本時間)
こちらの電話番号は、運営会社㈱トモノカイ直通です。

メールでのお問い合わせ