高校受験情報

どうししゃこくさいこうとうがっこう

同志社国際高等学校

入試情報

<出願資格・条件(帰国子女枠)>
つぎの1、2の条件を満たす者を帰国生徒と認定します。つぎのa~cのいずれかに該当する者。
a.日本国籍を有する者。
b.特別永住者の資格を有する者。
c.日本の法律に定める「永住者」「日本人の配偶者等」「永住者の配偶者等」「定住者」に該当する者。
  〈注〉 上記のa~cのいずれにも該当しない場合は、帰国生徒入試を受験することはできない。

・帰国生としての認定
次のa〜cのいずれかに該当する者。
a.海外在住期間が1年6ヶ月以上の者で、帰国後の期間が海外在住期間を越えない者。
b.小学校課程における海外在住期間が4年6ヶ月以上の者。(高等学校受験の場合)
c.海外在住期間が5年6ヶ月以上の者。
  〈注1〉 帰国後の期間とは、最終帰国の日から当該入学試験の日までとする。
  〈注2〉 海外在住期間は、3ヵ月以上連続した、保護者に帯同した全海外在住期間を加算する。
  〈注3〉 A選考に出願する場合、正規の学校に3ヵ月以上連続して在籍し、
      1回以上の正式な成績表が発行された本人の留学期間は、海外在住期間に加算する。
  〈注4〉 B選考に出願する場合、海外在住期間に本人の留学期間は含まない。

<選考方法(帰国生徒)>
■特別推薦入試→専願
・条件A
語学資格・書類審査・自己推薦書・面接
・条件B
成績資格・書類審査・自己推薦書・面接
・A選考→併願
成績資格・書類審査・自己推薦書・面接
・B選考→併願
教科試験・国語・数学・英語


<指導方法・特徴など>
・A選考での面接は、保護者同伴で個別に行う。小論文は、海外で取得した言語による。日本語は認めない。
入学後にプレースメントテストを行い、ほぼ全教科で習熟度別クラス編成、少人数授業を行います。
第二外国をとしてフランス語・スペイン語・ドイツ語・中国語・韓国朝鮮語などを学びます。
また、帰国生徒の学習、生活を支えるために国際教育センターがあり、生徒は自由に相談ができます。

学校情報

住所:〒610-0321 京都府京田辺市多田羅都谷60-1
最寄り駅:近鉄京都線興戸駅、JR学研都市線同志社前駅
TEL:0774-65-8911
FAX:0774-65-8990
学校ホームページ:http://www.intnl.doshisha.ac.jp/
生徒数:約850名(男女比1:1)
帰国子女在籍数:各学年180名程度


偏差値の近い学校

EDUBALだからできること

EDUBALの教師は全員帰国子女の方です。現在は東京大学をはじめとする難関大学に所属しています。帰国子女枠受験の対応はもちろん、日常学習のサポートまで対応します。帰国子女として実際に海外での学習や帰国子女枠受験を経験している教師だからこそ、お子様に最適な指導を実現できます。

高校受験

EDUBALに関するお問い合わせ

EDUBALでは、海外在住の生徒様ならではのお悩みと真摯に向き合い、指導させていただきます。
まずは お問い合わせ からご依頼、ご相談ください。

電話でのお問い合わせ

電話受付 平日10:00~21:00 (日本時間)
こちらの電話番号は、運営会社㈱トモノカイ直通です。

メールでのお問い合わせ