帰国子女枠中学受験(帰国生中学入試)

こうぎょくしゃちゅうがっこう

攻玉社中学校

入試情報

攻玉社中学校(国際学級)帰国子女枠 (学力試験)(書類選考・学力試験・小論文・面接など)

『国語・算数』または『英語(筆記/リスニング) 』のどちらかを選択

 

【英語対策(筆記80点、50分/リスニング20点、10分)】 

実際の問題のレベルは過去問を参考にすることをお勧めします。合格者最低点が満点の半分以下になる年もあることから、比較的難しいレベルの試験だと言えます。したがって、基礎的な問題で点数を稼ぐべく、基本問題を確実に解けるようにしましょう。

 

【国語対策(100点、40分)】

年のレベルにもよりますが、国算合わせて満点の半分以上を取れると合格圏内になる可能性が高いです。帰国生入試の過去問題集(4年分)が当学校の事務室で販売されているため、それを参考にして同様のレベルの問題を解いておくことをお勧めします。

 

【算数対策(100点、40分)】

国語と同様、一般入試並みの難しさと言えます。過去問や標準レベルの参考書を中心に、基礎分野を徹底的に理解するようにしましょう。また時間内に解ききれるよう、時間を計りながら練習しておくことを推奨します。

 

【面接対策】

親子面接になります。個性を尊重し、異国での体験をできるだけ生かしていく指導を行う学校なので、自分の個性を隠すことなく素直に受け答えすると良いでしょう。

 

攻玉社中学校帰国子女枠の受験要件

  • 原則として
    1)2004(平成16)年4月2日から2005(平成17)年4月1日までに生まれた者。
    2)2017(平成29)年1月1日現在で、継続して海外在住2年以上5年未満の者は、帰国後2年6ヶ月以内であること。継続して海外在住5年以上の者は、帰国後3年以内であること。
    3)個々の事情やケースについては個別に相談のこと。

学校情報

■学校名 攻玉社中学校
■住所 〒141-0031 品川区西五反田5-14-2
■区分 私立・男子校
■生徒数 779名
■偏差値 65
■帰国子女枠募集人数 40
■校風・特徴:異なる国で海外生活を送った子どもたちは日本の画一的な授業では育たないという観点から、海外帰国子女のための国際学級をつくり、語学(英語)を伸ばして大学進学に対応できる学力をつけること、個性を潰さないように育てることを方針とする。

 

偏差値の近い学校

EDUBALだからできること

EDUBALの教師は全員帰国子女の方です。現在は東京大学をはじめとする難関大学に所属しています。帰国子女枠受験の対応はもちろん、日常学習のサポートまで対応します。帰国子女として実際に海外での学習や帰国子女枠受験を経験している教師だからこそ、お子様に最適な指導を実現できます。

高校受験

EDUBALに関するお問い合わせ

EDUBALでは、海外在住の生徒様ならではのお悩みと真摯に向き合い、指導させていただきます。
まずは お問い合わせ からご依頼、ご相談ください。

電話でのお問い合わせ

電話受付 平日10:00~21:00 (日本時間)

メールでのお問い合わせ

> もっと見る

短期集中