加藤学園暁秀中学・高等学校 IB(国際バカロレア)入試について

EDUBALでは難関大学に在籍している帰国子女やIB経験者の家庭教師が、オンライン上でIB認定校を目指す方向けに学習面での対策から面接対策、小論文対策まで指導することが出来ます。
気になることや、わからないことなどありましたら、気軽にお問い合わせください。

 

加藤学園暁秀中学・高等学校の学校情報

加藤学園暁秀中学・高等学校の特徴

IB導入を国内一条校で初めて採用した学校です。「バイリンガル部」というコース内でIBのMYPとDPが開設されています。バイリンガル部の他にも「特進クラス」、「進学クラス」、「アルファコース」など様々なコースがあります。

 

IB受験時の偏差値

62(静岡県高校偏差値ランキングより)

 

所在地・学校HP

  
〒410-0011 静岡県沼津市岡宮字中見代1361-1
沼津駅南口 富士急前⑥番乗り場よりバスで約20分
http://www.katoh-net.ac.jp/GyoshuHS/

 

生徒数

全生徒数::約450名
IB生徒在籍数:10~20程度 (1学年)

 

加藤学園暁秀高等学校の卒業生の進学実績

【国内】慶應義塾大学筑波大学早稲田大学東京外国語大学ほか

【海外】マンチェスター大学、メルボルン大学、アルバータ大学、ブリティッシュ・コロンビア大学、ケント大学ほか

 

加藤学園暁秀高等学校の学習サポート体制

・帰国生対象の国語・数学サポート(入学(編入学)後の、放課後国語・数学補習など)

 

IB取得可能科目

【Group 1】Japanese A HL/(SL), English A Language & LiteratureHL, (English A Literature HL), (Chinese A Literature)

【Group 2】English B HL, Mandarin ab initio SL, (Japanese ab initio SL)

【Group 3】History HL/SL

【Group 4】Physics (HL)/SL, Chemistry (HL)/SL

【Group 5】Maths HL/SL, Maths Studies SL

【Group 6】Visual arts (HL)/SL

*()内は「対応可能科目」、他は「通常設定科目」となります。

 

加藤学園暁秀中学・高等学校 IBコースの入試情報

入試方式

・一般試験

・編入

 

試験内容

・一般

英語、国語、数学、面接

 

・バイリンガルコース編入

英語と日本語のエッセイ(各60分)・面接

※面接:保護者同伴の面接。なお、保護者同伴の面接は編入の場合のみ。

※一般入学と帰国生入学は試験内容が異なる。

 

受検者資格について

・一般

-学年相応の英語力を持っていること

-入学(編入)予定日時点で、日本の学齢で高校1年生の学年に達していること。

 

・編入

-高1末まで可能

 

・帰国生

-入学(編入)予定日時点で、海外で家族とともに1年以上生活し、受験年度内の3月末までに帰国予定の者。

 

EDUBALだからできること

EDUBALにはIBを経験した東京大学早稲田大学慶應義塾大学などを始めとした難関大学の教師が在籍しています。帰国子女枠受験、IBコース受験の対応はもちろん、日常学習や小論文、面接対策まで対応します。IBの学習を経験している教師だからこそ、お子様に最適な指導を実現できます。また、EDUBALの指導はオンライン指導なので日本中、世界中のどこからでも指導を受けることが出来ます。
IBや受験に関して気になることや、わからないこと、先生に聞いてみたいことなどありましたら、気軽に お問い合わせください。

 

(EDUBALのIBを経験した教師例)

 


EDUBALに関するお問い合わせ

EDUBALでは、海外在住の生徒様ならではのお悩みと真摯に向き合い、指導させていただきます。
まずは お問い合わせ からご依頼、ご相談ください。

電話でのお問い合わせ

電話受付 平日10:00~21:00 (日本時間)

メールでのお問い合わせ

> もっと見る

短期集中