玉川学園中学部・高等部 IB(国際バカロレア)入試について

EDUBALでは難関大学に在籍している帰国子女やIB経験者の家庭教師が、オンライン上でIB認定校を目指す方向けに学習面での対策から面接対策、小論文対策まで指導します。
気になることや、わからないことなどありましたら、気軽にお問い合わせください。

 

玉川学園卒業生の鈴木先生からIBを学びたい人へのメッセージ

帰国子女枠 帰国枠

玉川学園はとにかくチャンスに恵まれている学校です。国際交流も盛んで、意欲があればどんどん興味のあることに取り組んでいけます。普通科に比べて一クラス25人前後(私の学年は卒業時には8人)と小規模で、生徒だけなく先生との距離も非常に近いです。学年が上がるにつれ専門的なことを、友達や先生と議論しながら学ぶ環境は一生の宝になると思います。IB DP科目の多くはまだ開設されていませんが、留学や個人研究など、自分の好きなことに取り組めるのは玉川ならではです。緑溢れる広大なキャンパスでの生活は、勉強だけでなく心も豊かになる場所です。

 

 

玉川学園中学部・高等部の学校の情報

玉川学園中学部・高等部の特徴

IBはMYP, DPを開設しています。IBコースに限らず、国際交流が非常に盛んでRound Square加入校、SGH(Super Global High School)認定校でもあります。またBLES(Bilingual Elementary School)クラス(2016年~)、放課後のMUN(模擬国連)による多くの国際交流の機会があります。HRにも日本人教師(担任)とIB教師(副担任)がつき、生徒と先生のコミュニケーションを大切にしており、整った学習環境と生徒への手厚い指導が特徴です。

 

玉川学園を卒業した鈴木先生による学校おすすめポイント!

帰国子女枠 帰国枠

・少人数制:IBクラスは少人数制で一学年に一クラスしかなく、生徒同士はもちろん、先生とのコミュニケーションも多くとれます。皆と同じ目標を持ち、一体となって勉学に励む環境は、とてもモチベーションが上がります。
 

・学校の伝統:伝統のある学校のため、普通科の生徒とともに学校行事(音楽祭や体育祭)の練習に力を入れていました。普段は普通科とは接点が少ないですが、伝統行事に一体となって取り組むのは毎年の楽しみでした。
 
 

・盛んな国際交流:国際交流も盛んに行われているため、様々なイベントに参加できました。特に印象的だったのは、ボストンで一ヶ月間バイオテクノロジーの研修に一人で行かせてもらえたことです。短期留学も背中を押してくれるため、学校外でも多くの体験ができます。
 

・学習環境:幼稚園から大学まであるためにキャンパスが広大で、緑に溢れています。最先端の研究設備も多く、大学見学をする機会もあったので、視野も広げられます。SSH(Super Science High School)校でもあり、生徒が自らの研究に取り組める、自由でありながら意欲的な環境です。

 

 

IB受験時の偏差値

63(東京都高校偏差値ランキングより)

 

所在地・学校HP

  
〒194-8610 東京都町田市玉川学園6-1-1

小田急線「玉川学園前駅」から徒歩1分(高学年校舎までは徒歩約10分)

http://www.tamagawa.jp/academy/ib/

 

生徒数

 
全生徒数:約700名(高等部全体)

IB生徒在籍数(全体):100名

IB生徒在籍数(1学年):25人程度

IBコース応募/募集数(2014):随時、各学年若干名

 

玉川学園中学部・高等部の卒業生の進学実績

【国内】早稲田大学慶応義塾大学上智大学立教大学青山学院大学法政大学ほか

【国外】University of Toronto, The Univeristy of Melbourne, The University of Queensland, William & Mary, Portland State University, University of Hawaiiほか

 

玉川学園中学部・高等部の学習サポート体制

・英語学習のサポート

・毎日放課後の学習サポートや必要に応じた補習

・(国語の授業において)日本語が第一言語でない生徒向けのサポート

 

IB取得可能科目

【Group 1】Japanese A HL/SL, English A HL/SL

【Group 2】Japanese B HL/SL, English B HL/SL

【Group 3】History HL/SL, Economics HL/SL, Environmental Systems and Societies SL

【Group 4】Physics HL/SL, Biology HL/SL, Chemistry HL/SL

【Group 5】Maths HL/SL, Maths Studies SL

【Group 6】Visual arts HL/SL

 

玉川学園中学部・高等部IBコースの入試情報

受験方式

・中高一貫のため、高等部への入学(IB)は編入のみ。

・IBクラスローリング入試

 

試験内容

・編入

国語、数学(英語による出題)、理科・社会総合(英語による出題)〈各50分〉

面接および保護者同伴による面接

 

・IBクラスローリング入試

同上

 

試験情報、面接について

面接は英語でも行われる。
 

受検者資格について

・編入

IB転・編入学年相応の英語力を有する者

※高校2年生は4月入学に限る

 

・IBクラスローリング入試

-IB転・編入学年相応の英語力を有する者

-入学後、保護者のもとから通学できる者

-家族と共に海外に在住しており、入学予定日までに帰国予定の者

 

EDUBALだからできること

EDUBALにはIBを経験した東京大学早稲田大学慶應義塾大学などを始めとした難関大学の教師が在籍しています。帰国子女枠受験,IBコース受験の対応はもちろん、日常学習や小論文、面接対策まで対応します。IBの学習を経験している教師だからこそ、お子様に最適な指導を実現できます。また、EDUBALの指導はオンライン指導なので日本中、世界中のどこからでも指導を受けることが出来ます。
IBや受験に関して気になることや、わからないこと、先生に聞いてみたいことなどありましたら、気軽に お問い合わせください。

 

(EDUBALのIBを経験した教師例)


EDUBALに関するお問い合わせ

EDUBALでは、海外在住の生徒様ならではのお悩みと真摯に向き合い、指導させていただきます。
まずは お問い合わせ からご依頼、ご相談ください。

電話でのお問い合わせ

電話受付 平日10:00~21:00 (日本時間)

メールでのお問い合わせ

> もっと見る

短期集中