帰国子女枠中学受験(帰国生中学入試)

とうきょうとしだいがくとどろきちゅうがっこう

東京都市大学等々力中学校(等々力中学)

入試情報

東京都市大学等々力中学校(等々力中学)帰国子女枠 (学力試験)(書類選考・学力試験・小論文・面接など)

 

【算数対策(100点、50分)】

 一般入試と同じレベルの問題が出題されます。帰国子女受験としては難易度が高いといえますので、過去問や偏差値の近い学校の過去問の演習を繰り返すことが合格への近道となります。

 

【国語対策(100点、50分)

 一般入試と同じレベルの問題が出題されます。こちらも帰国子女受験としては難易度が高いといえます。過去問演習などを繰り返し、基礎的な読解力や記述力を身につけておくことが大事です。

 

【英語対策(100点、50分)

読解・空欄補充などが中心です。英検の準2級から2級の間のレベルといえます。過去問や英検準2~2級相当の対策本を活用し、基礎的な読解力・文法力を身につけると良いでしょう。 

 

【作文対策(5段階評価、50分)

 テーマは「海外で出会った思い出に残る人」(2016年度出題)、「あなたが住んでいた海外の街の様子」(2015年度出題)など、海外経験をベースに記述するものが中心です。比較的書きやすいテーマといえますので、生徒自身の海外経験を分かりやすく記述する練習をしておくと良いでしょう。帰国受験経験者による添削指導が効果的です。

 

【面接対策(20分)

 生徒に対しては、「志望動機・自分の強み・入学したら頑張りたいこと・海外で頑張ってきたこと」などオーソドックスな質問がされます。過去・現在・未来の3つの時間軸で、生徒自身の経験や展望を整理しておくと良いでしょう。また、保護者に対しては、「海外経験で子供がどのように成長したか・志望動機」などが聞かれるようです。こちらも基本的な事項を事前に整理しておくことが大事です。

 

東京都市大学等々力中学校(都市大等々力中学)帰国子女枠の受験要件

平成29年3月小学校卒業見込みまたは同等の学力を有し、以下のいずれかに該当する者

  • ① 現在国内に在住し、海外在住1年以上で帰国後3年以内の者
  • ② 現在海外に在住し、平成29年4月1日までの海外在住期間が1年以上の者

学校情報

■学校名 東京都市大学等々力中学校
■住所 〒158-0082 東京都世田谷区等々力 8-10-1 
■区分 私立・共学
■生徒数 約480名
■偏差値 67
■帰国子女枠募集人数 20名
■校風・特徴:「ノブレス・オブリージュとグローバルリーダーの育成」を標榜し、国際教育プログラムや理科の実験プログラムなどが充実している。

 

偏差値の近い学校

EDUBALだからできること

EDUBALとは、帰国子女の方に向けてオンラインで学習サポートを行うサービスです。

1. 教師は全員【帰国子女】

EDUBALの教師は全員帰国子女で、2000名以上が在籍しております。
自身が帰国子女だからこそ、同じ境遇の生徒様の気持ちを理解して指導することができます。

2. 全世界どこからでも指導を受けることが可能

オンラインで指導を行うため、世界中どこでも、自宅から指導を受けることができます。

3. 科目別の対策や学校別対策、また直前期の短期間対策など幅広く対応

EDUBALの家庭教師のうち700名以上が帰国中学受験を経験しております。そのため、自身の経験に基づいた指導を行うことが可能です。また、英語のみ対策したい、直前期に面接対策だけお願いしたい、学校別の入試対策などなど幅広い指導を行なっております。まずはご相談ください!

※教師数は2018年6月現在のものです

EDUBALに関するお問い合わせ

EDUBALでは、海外在住の生徒様ならではのお悩みと真摯に向き合い、指導させていただきます。
まずは お問い合わせ からご依頼、ご相談ください。

電話でのお問い合わせ

電話受付 平日10:00~21:00 (日本時間)

メールでのお問い合わせ

> もっと見る

短期集中