お電話でのお問い合わせ

EDUBALでは、海外在住の生徒様ならではのお悩みと真摯に向き合い、指導させていただきます。

03-6756-8620

電話受付 平日10:00~19:00 (日本時間)

閉じる

EDUBALでは、海外在住の生徒様ならではのお悩みと真摯に向き合い、指導させていただきます。

03-6756-8620
電話受付 平日10:00~19:00 (日本時間)

IBDP冬期講習

帰国子女枠高校受験(帰国生高校入試)

ちゅうおうだいがくすぎなみこうとうがっこう

中央大学杉並高等学校

中央大学杉並高等学校の魅力

中央大学杉並高等学校の特徴

 

<SDGsの取り組み>
中央大学杉並高等学校は、持続可能な開発目標 “Sustainable Development Goals(SDGs)”の理念に賛同し、社会の持続的かつ公正な発展に寄与するために、真摯な取り組みを行うことを宣言しています。「共育と共創」を教育の特徴に掲げた中央大学杉並高等学校では、SDGsのグローバル指標のうち、SDG17「パートナーシップで目標を達成しよう」の精神により、SDGsの17の目標達成を目指した教育活動を行ってきました。それは、家庭、卒業生、地域社会、企業、政府機関、国際社会等との多層的連携による様々な機関との協働でもあります。

 

<リベラル・アーツ(土曜講座)>
土曜日の3・4時間目には、教養教育の一環として土曜講座を開講しています。
中央大学と連携した「カウンセリング講座」、「レッツ575俳句」、「Active English」に「茶道講座」など、通常のカリキュラムにも学年の枠にも収まらない多種多様の講座を用意されていて、週に一度の生徒の視野や可能性を広げる貴重な機会となっています。

 
<ソーシャル・アクティビティ>
資格取得、高大連携企画、学外のプロジェクトへの参加など、年間通じてさまざまな課外活動が実施されていて。新しい視点や考え方・驚きに出会うことができます。課外活動として模擬裁判選手権、教育模擬国連(AJEMUN)、小学校夏期学習ボランティア、スピーチコンテストなどが今までに行われてきました。

令和5年度(2023年度)帰国生入試

中央大学杉並高等学校 令和5年度(2023年度)帰国生入試の特徴

中央大学杉並高等学校帰国生入試による募集の定員

 

    募集定員

    ・男女合計 20名

中央大学杉並高等学校 令和5年度(2023年度)帰国生入試の受験要件(条件・出願資格)

中央大学杉並高等学校に帰国生入試で入学するためには、以下の応募条件を満たすと共に、海外在住年数の要件を満たす必要があります。

    【中央大学杉並高等学校|応募資格】

    以下の①〜④をすべて満たす者

    ① 日本国籍を有する者

    ② 2008年4月1日以前に生まれた者

    ③ 2023年3月31日までに日本国内の中学校、海外の現地校、国際校、日本人学校を卒業または卒業見込の者

    ④ 保護者の勤務先が発行する「海外在留期間証明書」によって次の「A」および「B」が証明される者
    A. 保護者の海外勤務に伴う海外滞在期間が、2023年3月31日までに継続して1年を超えるか、超える見込であること
    B. 出願時において「A」の海外勤務に伴い海外滞在中であるか、すでに帰国している場合には帰国後の期間が3年以内であること(2020年4月1日以降の帰国であること) 

    ※中学校入学準備のため、2020年3月中に帰国した場合は、あらかじめ中央大学杉並高等学校入試委員会までお問い合わせください。
    ※保護者の留学や受験生本人の留学等、保護者の海外勤務に伴う海外在留でない場合は、帰国生入試の対象となりません。
    ※中央大学杉並高等学校が出願資格としている海外在留期間とは、海外で勤務する保護者に受験生本人が帯同され、海外で勤務している保護者本人と同居している期間を指します。
    ※Gr9、Year10に在学中の場合は、あらかじめ中央大学杉並高等学校にお問い合わせください。
    ※新型コロナウイルス感染症による緊急避難のため、2020年1月1日以降に早期帰国したことで帰国生入試の出願資格に満たなくなってしまった方は、中央大学杉並高等学校入試委員会までご相談ください。

 

 

中央大学杉並高等学校 令和5年度(2023年度)帰国生入試の書類選考・学力試験・小論文・面接など

    【中央大学杉並高等学校帰国生徒特別選抜|試験科目】

    試験科目

    ・基礎学力検査
    (国・英・数 3教科 各教科30分)

    ・面接(受験生のみ、個人面接)

詳細については、学校で配布される募集要項や、学校HPでの情報でご確認ください。

 

 
 

令和5年度中央大学杉並高等学校(2023年度)入試日程

帰国生入試
試験日 2023年1月23日(月)
出願期間 2022年
11月1日(火)~
2023年
1月13日(金)12:00
出願書類提出締め切り 2023年1月14日(土)【必着】
合格発表 2023年1月23日(月)

 

詳細については、学校で配布される募集要項や、学校HPでの情報でご確認ください。

 

学校情報

 

学校名 中央大学杉並高等学校
学校区分 私立共学
偏差値 68
住所 〒167-0035 東京都杉並区今川2-7-1
最寄駅 JR・東京メトロ 荻窪駅/西武鉄道 上井草駅
ホームページ https://chusugi.jp/

 

 

EDUBALでは、中央大学杉並高等学校のみにとどまらず、高校の帰国生入試の対策法や、編入試験を紹介する記事を公開しています。あわせてご覧ください。

 

 

偏差値の近い学校

帰国高校受験・編入をご希望の方へ

EDUBALには、様々な高校に帰国受験・編入試験を経て、東京大学、早稲田大学、慶應義塾大学などを始めとした難関大学に通う教師が多数在籍しています。帰国高校受験や編入対策はもちろん、現地校や学校の勉強などの日常学習のサポートにも対応しています。受験・編入対策は、書類準備のお手伝いから筆記試験・面接対策まで幅広く対応しています。また、EDUBALの指導はオンライン指導なので、日本中、世界中どこからでも授業を受けることが可能です。帰国高校受験や編入に関して気になることや、わからないこと、先生に聞いてみたいことなどありましたら、お気軽にご相談ください。

 

 

EDUBALだからできること

EDUBALとは、帰国子女の方に向けてオンラインで学習サポートを行うサービスです。

1. 教師は全員【帰国子女】

EDUBALの教師は全員帰国子女で、2000名以上が在籍しております。
自身が帰国子女だからこそ、同じ境遇の生徒様の気持ちを理解して指導することができます。

2. 全世界どこからでも指導を受けることが可能

オンラインで指導を行うため、世界中どこでも、自宅から指導を受けることができます。

3. 科目別の対策や学校別対策、また直前期の短期間対策など幅広く対応

EDUBALの家庭教師のうち700名以上が帰国中学受験を経験しております。そのため、自身の経験に基づいた指導を行うことが可能です。また、英語のみ対策したい、直前期に面接対策だけお願いしたい、学校別の入試対策などなど幅広い指導を行なっております。まずはご相談ください!

※教師数は2018年6月現在のものです

教師紹介